業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

クラウド型対応の優良業者

クラウド型対応の勤怠管理システム

100万件のクチコミと5万社の調査から選ばれた優良企業のみで一括見積もり 完全無料

お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

■クラウド型対応の勤怠管理システム業者を探す際のワンポイントアドバイス

勤怠管理システムとは、社員の出退勤の時間を管理するシステムの事で、このシステムを利用することにより、勤務時間や残業時間、欠勤の管理といった事が可能になります。これにより、欠勤や休暇、給与などの計算を自動的に行い、正確な勤怠管理ができるようになります。従業員数が多い場合などは、データの取りまとめ自体に時間を要してしまい、管理部署の負担が大きくなってしまう傾向にあるため、導入している企業が多いです。クラウド型の勤怠管理システムであれば、インターネットができる環境が整っていれば、すぐ利用することが可能です。また、アップデートや保守・障害対応の必要がなく、常に最新の状態が業者によって保たれているので、業務の効率化にもつながります。社内でサーバーを管理する手間はなくなりますが、データ消失やデータ流出のリスクもありますので、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

紹介件数2万件突破!

ところで

クラウド型対応の勤怠管理システムの業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 業者の選び方がわからない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう・・・

  • 業界事情や相場を知らない

    業界事情や相場を知らない…

    業界ランキングNo.1、実績が豊富な
    人気業者はいったいどこなの?

  • どの企業が優れているのか

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれているけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決!発注先選定を無料でお手伝い!

  • 相場情報をご提供!

    2万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • 専門コンシェルジュによる徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、 全国5万社以上の業者比較・調査から要望に適した会社をご紹介。

  • 評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから評判の良い
    業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは、手間も費用もかからない簡単3ステップ

  • 希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 業者選びのコンシェルジュが無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表を見る
  • 直接商談も可能!スピーディに見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もりを見る

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

1万社以上の相談実績!業界NO.1のお客様満足度98%
  • Gunosy 松本様

    Gunosy

    株式会社Gunosy 松本様

    CMでも話題のニュースアプリGunosy。「未知の優れた企業を、短期間で紹介してもらえました。」とのご感想を頂けました。

  • レアジョブ 鈴木様

    レアジョブ

    株式会社レアジョブ 鈴木様

    業界No.1のオンライン英語学習レアジョブ様。「アイミツを利用することで自社の目標設計にもつながりました。」という嬉しいお言葉をいただきました。

  • バルクオム 八木澤様

    バルクオム

    株式会社バルクオム 八木澤様

    男性用化粧品で人気のBULK HOMME。「発注ポイントを知ることで、圧倒的な業務効率化につながる」というご感想をいただけました。

  • ヘルツ 久保様

    ヘルツ

    株式会社ヘルツ 久保様

    創業40年を超える革鞄のブランドHERZ。「情報の透明性が抜群に良く、コストダウンも図れました」とご満足いただけました。

  • 共生基盤 中村様

    共生基盤

    株式会社共生基盤 中村様

    「つづいていく」をデザインする、を経営理念に掲げる共生基盤。ベンチャー企業経営者から見たアイミツの利点を語っていただきました。

  • Grow 一ツ木様

    Grow

    Grow株式会社 一ツ木様

    ECやinstagramを利用したWebサービスを展開するGrow様。「スピーディに最適な発注先が見つかった」とご満足いただけました。

  • フロンティアリンク 森様

    フロンティアリンク

    フロンティアリンク株式会社 森様

    レベルの高いビジネス講座が大人気のフロンティアリンク様。「マニュアル通りではない丁寧なコミュニケーション」と評価いただきました。

tv asahi、Gulliver、TEIJIN、GREE、DeNA、NTT DaTa、YAMAHA

規模を問わず、数多くの有名企業様にご利用いただいているのには 理由があります!

利用料0

ご相談は無料です

業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

満足度998%

安心の満足度98%

紹介企業数は業界No.1。東証一部上場企業との共同運営。2014年の満足度は、なんと98%。

調査社数5万社

プロによる徹底調査

最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

会員登録不要

スピード即日対応

原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

対応地域:

東京神奈川愛知大阪兵庫福岡 をはじめ、全国47都道府県対応。

対応領域:

クラウド型対応残業管理対応モバイル対応タイムカード対応初期費用無料 など、あらゆる業界業種、サービスに対応しています。

アイミツが比較している企業を、ほんの一部ご紹介

各業者の評判や実績など、より詳しい情報についてはアイミツにご相談ください。

自分でクラウド型対応の勤怠管理システムの全業者を比較するCompare

掲載業者数52

詳しい条件で絞り込む

実績数
100~500
主な顧客規模(従業員数)
100~500 / 500~1,000 / 1,000~
提供形態
クラウド型
対応しているクライアントOS
Windows
対応しているサーバOS
Windows
対応機能
シフト作成 / 同日複数勤務 / 申請承認 ... もっと見る
対応している認証方式
WEB認証 / 携帯認証 / 生体認証 ... もっと見る
対応オプション
業界特化型 / 無料トライアル有

【導入企業の94%が従業員50名以上!】中規模以上なら『ShiftMAX』
誰もが使い慣れたExcelを操作画面に使え、Excelから直接クラウドに接続するという逆転の発想のシフト・勤怠管理システムです。シンプルな操作で使用でき、出退勤状況のリアルタイム確認、携帯電話での出退勤打刻も可能です。

実績数
3,000~
主な顧客規模(従業員数)
50~100
提供形態
クラウド型
対応しているクライアントOS
Windows
対応しているサーバOS
Windows
対応機能
シフト作成 / 同日複数勤務 / 申請承認 ... もっと見る
対応している認証方式
WEB認証 / 携帯認証 / 生体認証 ... もっと見る
対応オプション
無料トライアル有

【Touch On Timeはクラウド勤怠管理システム 市場シェア No.1!】

「膨大な集計作業が大変!」 「不正打刻を減らせたらなぁ・・・」 「人件費を日々確認したい!」など

実績数
~100
主な顧客規模(従業員数)
10~50
提供形態
クラウド型
対応しているクライアントOS
Windows / Mac
対応しているサーバOS
Windows / Linux
対応機能
申請承認 / 勤怠状況確認 / 勤怠実績修正 ... もっと見る
対応している認証方式
WEB認証 / 携帯認証 / ICカード
対応オプション
無料トライアル有

ソネット【bit-drive】のAKASHIは、インターネットやタブレットを活用したクラウド勤怠システムです。勤怠管理をクラウド化することで、人件費や管理コストを軽減できます。

実績数
3,000~
主な顧客規模(従業員数)
100~500
提供形態
クラウド型
対応しているクライアントOS
Windows / Mac
対応しているサーバOS
Windows
対応機能
シフト作成 / 同日複数勤務 / 申請承認 ... もっと見る
対応している認証方式
WEB認証 / 携帯認証 / 生体認証 ... もっと見る
対応オプション
無料トライアル有

ジョブカンはあらゆる業種に対応できる勤怠管理・シフト作成システムを提供しています。勤務管理に関するコスト・業務時間を大幅削減し、オフィス環境を理想的な状況へと改善します。簡単なインターフェイスと豊富な機能が魅力です。

実績数
100~500
主な顧客規模(従業員数)
10~50 / 50~100
提供形態
クラウド型
対応しているクライアントOS
Windows
対応しているサーバOS
Windows
対応機能
シフト作成 / 勤怠状況確認 / 勤怠実績修正 ... もっと見る
対応している認証方式
WEB認証 / 携帯認証 / ICカード
対応オプション
無料トライアル有

「簡単」「便利」「低価格」初期費用無料1人月額150円(税別)でご利用いただけます。
1カ月間の無料トライアルも可能で是非お試しください。
打刻される方が6名様以上の場合「ICリーダープレゼントキャンペーン」にお申込みできます。

実績数
~100
主な顧客規模(従業員数)
1,000~
提供形態
クラウド型
対応しているクライアントOS
Windows
対応しているサーバOS
Windows
対応機能
シフト作成 / 同日複数勤務 / 申請承認 ... もっと見る
対応している認証方式
携帯認証 / 生体認証 / ICカード ... もっと見る
対応オプション

「バイバイ タイムカード」は、顧客満足度重視で実績豊富なクラウド勤怠管理システムです。
導入時には専属のコンサルティングチームがお客様を担当し、そのお客様のニーズに合ったシステム設定を実現します。
また稼働後も定期的にお客様を訪問し、長く快適にご利用いただけるよう、サポートを続けさせていただきます。

実績数
100~500
主な顧客規模(従業員数)
100~500
提供形態
クラウド型 / 自社構築型
対応しているクライアントOS
Windows / Mac
対応しているサーバOS
Linux
対応機能
シフト作成 / 同日複数勤務 / 申請承認 ... もっと見る
対応している認証方式
WEB認証 / 生体認証 / ICカード ... もっと見る
対応オプション
業界特化型 / 無料トライアル有

勤怠課長はXMLトランスレータにより人事や給与など、外部システムとのデータ連携を容易に実現する最新のシステムです。自社専用にオリジナル開発したような感覚で導入いただけます。 基幹システム、各種タイムレコーダー、各種給与システムとのデータ連携も得意です。

実績数
100~500
主な顧客規模(従業員数)
100~500
提供形態
クラウド型
対応しているクライアントOS
Windows / Mac
対応しているサーバOS
Windows
対応機能
シフト作成 / 申請承認 / 勤怠状況確認 ... もっと見る
対応している認証方式
打刻器
対応オプション

勤怠管理システム。出勤退出時間の適切な記録をシステム化、各種勤怠届をワークフロー化。勤務の「予定」と「実績」を比較して確認できるため、「規定残業時間の超過」など、「36協定」「安全衛生法」対応にもご活用いただけます。従業員・所属長・業務担当者の勤怠管理業務を支援します。

実績数
1,000~3,000
主な顧客規模(従業員数)
100~500
提供形態
クラウド型
対応しているクライアントOS
Windows
対応しているサーバOS
Windows
対応機能
申請承認 / 勤怠状況確認 / 勤怠実績修正 ... もっと見る
対応している認証方式
WEB認証 / ICカード / 打刻器
対応オプション

「Socia(ソシア) 就業ワークフローシステム」はASP/SaaSでの提供も可能な就業管理システムです。パッケージシステムでの提供も可能です。

実績数
~100
主な顧客規模(従業員数)
50~100 / 100~500 / 500~1,000
提供形態
クラウド型 / パッケージ型 / 自社構築型
対応しているクライアントOS
Windows
対応しているサーバOS
Windows / Linux
対応機能
申請承認 / 勤怠状況確認 / 勤怠実績修正 ... もっと見る
対応している認証方式
生体認証
対応オプション
業界特化型 / 無料トライアル有

インターネット型簡単グループウェア「社助(シャスケ)」社員の有給休暇管理・勤怠管理ならお任せください、毎年の有給休暇の更新も自動で行われます。

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

下矢印

クラウド型対応の勤怠管理システムの選び方ガイドGuide

クラウド型対応の勤怠管理システムの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

あいみつ君

クラウド型対応の勤怠管理システムの選定ポイント

使いやすさ

設定の柔軟さや管理のしやすさなど、使いやすさは重要なポイント!

基本的にクラウド型の勤怠管理システムは、パッケージシステムよりもあらゆる業種・業態で利用できるように設計・構築されています。しかし特殊な就業ルールには対応出来ない場合もあるため、追加料金が発生する可能性があります。導入前には無料お試し版の利用をおすすめします。

 

  • 自動集計機能があるか

勤務時間が人によって異なっている、またはフレックス制度を導入している場合、労務管理の業務が煩雑になりがちです。サービスによっては事前に残業時間の着地予想を算出、承認をとらないと残業申請不可にすることも可能です。導入するシステムにどのような機能が実装されているか確認しましょう。

 

  • 既存のシステムは利用できるか

新しいシステムを開発するよりも既存の勤怠管理システムを基に開発を行えば、導入費用を抑えることができます。また、従業員が利用するPCのスペックや端末、OSが外注先のシステムに対応していない場合がありますので、この点も事前に確認しておきましょう。

 

  • 管理権限の設定が柔軟か

事業所、支店を多く展開している組織の場合、事業所・支店毎に縦割りで管理をする必要があります。他事業所には閲覧権限を与えて編集権限は与えないなど、複雑な管理者設定ができることが大切です。

サポート充実度

安心できるサポート体制で選ぶのもポイント!

システムのバグやメンテナンスのみ対応する企業から勤怠システムの監視を24時間365日で行っている企業まで、勤怠システムのサポートには差があります。導入費用が無料の場合はサポート体制が乏しい場合がありますので、確認しておきましょう。

 

また、勤怠管理には効率的に労務管理できる機能が実装されているシステムであることが重要です。例えば深夜労働時間の管理や業務毎の工数分析、規定の残業時間超過の検知がリアルタイムで可能になれば、過重労働や工数の不均整、業務効率を即座に把握し、素早く対応できます。このような労務管理を効率化してくれる機能があれば、一部の社員に偏っている業務を工数が空いている社員に割り充てることができます。

セキュリティ

セキュリティ保護などは下記項目などをしっかりと確認しておくこと!

クラウド型はソフトウェアの導入とは異なりサーバーを複数の会社で共有するため、セキュリティ面では「オンプレミス型」に比べると劣ります。セキュリティ保護が万全かを見極めるには、業者が「プライバシーマーク」や「情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)」を取得しているかを確認する方法があります。

 

  • プライバシーマークの取得

プライバシーマークとは、個人情報保護に関して一定の要件を満たした事業者に対し、一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) により使用を認められる登録商標(サービスマーク)の事を指します。

 

  • 情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)の取得

情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)とは、組織が保有する情報に関わるさまざまなリスクを適切に管理し、組織の価値向上をもたらすISMSの国際規格です。以下の基準によって適正に審査されます。

 

▼マネジメントシステムの有効性

事業経営レベルの方針とISMSレベルの方針、これらの方針を具体化する情報セキュリティレベルの方針が連動しているかに注目して審査します。

 

▼業務の理解

業務上の重要な情報セキュリティのリスクを見逃さないように審査します。組織の事業目的と情報セキュリティのバランスを意識して審査します。

 

▼現場審査

設備、作業環境、業務の流れ、活動状況、利用情報技術に注目し、決められたことが確実に実行されているかを現場レベルで確認します。

導入のしやすさ

自社にあったものか、他のシステムとの連携は可能か、使いやすさにも注目を。

大抵のクラウドサービスは無料のお試し期間を設けているため、現場で利用できるかどうかの判断ができます。クラウドサービスの場合はサーバーなどの初期費用が低額で済むので、導入しやすいでしょう。

 

  • 他のシステムとスムーズに連携できるか?

勤怠管理システムを導入する際は、給与計算や経費精算などのシステムとの連動性も検討しなければなりません。勤怠管理を導入しても給与計算や経費精算と連動ができないと、結果的に人事・総務の労務管理の工数がかさんでしまった事態になりかねません。導入前に、給与計算、経費精算を管理している部署とアライアンスをとり、検討する必要があります。

 

  • 自社の就業規則に対応できるか?

システムを導入しても、自社の勤務体系と雇用形態と相性が合わないケースがあります。まず自社の勤務体系と雇用形態の組み合わせを把握し、その上でシステムを導入して効率的に就業管理ができるかを検討しましょう。

クラウド型対応の勤怠管理システムの費用・料金相場情報

アイミツでは独自調査やお客様の声からクラウド型の勤怠管理システムにおける料金相場情報を集めています。導入費用と運用費用などによっても大きく料金体系も変わる中で、何が必要なのか、どのようなサービス形態なのかを考慮し、自社に合った業者を見極めることが大切になります。

あいみつ君
吹き出し

クラウド型勤怠管理システムの相場

導入費用と運用費用、トータルコストで比較すること!

  • 導入費用

クラウド型の勤怠管理システムは、導入費用が非常に安価です。初期費用が0円のサービスも少なくありません。導入費用は、基本的に従業員数、拠点数、認証方法、認証デバイスの種類によって変わってきます。例えば、認証方法が指紋認証なのかICカード認証かだけで費用は大きく異なります。既存の勤怠管理システムを基本にしてクラウド型の勤怠管理システムを導入する場合は、費用を抑えることが可能です。

 

  • 運用費用

サーバー購入費用は不要です。料金は利用人数×拠点数×数百円〜数千円を月額で課金する料金形態が一般的です。0円で利用できるサービスもありますが、サポートサービスが月額料金に含まれていないことが多く、別途料金が発生する場合があります。また、運用中に新しく設立した事業所や支社に導入する場合は、追加料金が発生することが一般的です。

クラウド型対応の勤怠管理システムのトラブル事例

正しく動作をしない、動作してもそもそもの時計がくるっていた、など特有の問題は頭の痛い悩みでもあるようです。クラウド型勤怠管理システムにかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

あいみつ君
吹き出し

一部のPCで正しく作動しない

OSや機種などを確認すること。

OSや機種によって非対応のものがあります。事前に導入対象の事業所、その事業所にあるPCのOSと機種を把握してから、外注するのがよいでしょう。

変則的な勤怠を入力するとエラーが出る

設定や登録などをしっかりと確認すること。

勤怠パターンの設定が間違っているか、勤怠パターンの登録上限を超えている場合があります。サポートサービスがある場合、直接業者にお問い合わせください。

認証機器の時計が狂ってしまった

専用サーバーでの管理の為、間違った時間での動作の可能性は限りなく低い。

PC・認証機器の時計が間違った時刻になってしまっても、データセンターの専用サーバーによる管理が一般的ですので、間違った時刻で打刻される可能性は少ないです。もし心配であれば、直接業者にお問い合わせください。

メンテナンス中でログインができない

メンテナンスやバージョンアップ中の可能性がある。

業者側でサーバーメンテナンスあるいは、システムのバージョンアップをしている可能性があります。基本的にシステムのメンテナンス及びバージョンアップは深夜か休日に行われることがほとんどです。事前に通知されますので、再度通知メールをご確認ください。

クラウド型対応の勤怠管理システムのよくある質問

クラウド型対応の勤怠管理システムについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

あいみつ君
吹き出し

従業員数が多いのですが、利用者数に制限などはありますか?

制限はないケースが多いが、認証方法で変動するため要注意。

認証方法によって利用者数の制限は変動します。指紋認証などの場合は、一台あたりの使用人数が限られることが多いです。従業員規模が大きい場合の詳細については、お見積もりの際に業者に問い合わせください。

従業員の打刻忘れを防止したいのですが。

リマインド機能なども搭載しているシステムがある。

導入するシステムによっては、設定で打刻を忘れたことをリマインドする機能もついています。事前に導入する前に従業員の打刻忘れなどを防止したいという目的を業者へ伝えるのがよいでしょう。

24時間体制の勤務に対応できますか?

多くの場合対応可能、機能面については事前にしっかりと確認すること。

大半の勤怠管理システムが対応しています。シフト制を導入している工場や飲食店、小売業で導入実績がある業者は対応している可能性が高いので、業者のWEBページの導入実績を確認しましょう。

休暇、残業申請機能などはついていますか?

基本的な機能は勤怠管理システムに実装されている。

有給休暇、代休、残業といった基本的なものに関しては勤怠管理システムに実装されています。ただ会社調整休日など特殊なものに関しては、カスタマイズが必要になるケースがあります。業者に見積もり請求時に、お問い合わせください。

打刻にはどのような種類がありますか?

大きく分けて5つのパターンに分けられる、料金なども変わるので確認を。

携帯、ICカード認証、PCからの直接入力、指紋認証による打刻、また左記の4つにタイムカードを併用するパターンがあります。
単体、併用によって料金が異なります。見積もり請求時にどの打刻方法がよいか伝えておきましょう。

どのようなカスタマイズが可能ですか?

他ソフトなどとの連携や、権限などの付与など多様なカスタマイズが可能。

お客様が使用中の給与計算ソフトとの連携、独自フォーマットでの各種帳票類の提供、勤務実態にあわせた権限の付与など、様々なカスタマイズができます。尚、柔軟なカスタマイズはパッケージ型・自社構築型で可能である場合が多いでしょう。また勤怠管理システムによっては対応できないカスタマイズがありますので、見積もり請求時にご相談ください。

スマートフォンからの勤怠管理は可能ですか?

スマホからでも対応可能なものが多いが範囲が限られることも。

WEB経由での打刻や申請を可能としている勤怠管理システムであれば、スマートフォンからも利用できるものが多いでしょう。一般的なタイムレコーダーと違い、GPSの位置情報を取得し不正な打刻を防止する機能が使用できるシステムもあるので、直行・直帰が多い職種の管理に活用できます。なお、スマートフォンから利用できる範囲はサービスにより異なりますので、見積もり請求時にご確認ください。

勤怠管理システムは何ヶ月間から使用できますか?

半年から1年程度の設定が一般的。

各勤怠管理システムによりばらつきがありますが、6ヶ月〜1年程度に設定されている場合が多いでしょう。利用開始時に機器の導入やカスタマイズが発生するシステムだと初期費用が高額になるため、短期間で使用を停止する可能性がある場合はクラウド型を検討することをおすすめします。また、無料の試用期間を用意しているシステムもありますので、積極的に利用してみましょう。

勤怠管理システム導入にあたり必要なものは何ですか?

パッケージ型かクラウド型かでも変わるので要確認。

利用するシステムがパッケージ・自社構築型であれば、システムを運用するサーバーが必要になります。また、認証をおこなうための非接触チップ・生体読み取り機、非接触チップ搭載カードや携帯電話が必要になります。クラウド型で認証を読み取り機で行わない勤怠管理システムなら、ハードウエアは特別に用意する必要が無いでしょう。

複雑な勤務体系や人員配置にも対応可能ですか?

異なる雇用形態や服う拠点など様々な状況での対応が可能。

アルバイト・パートタイム・正社員など異なる雇用形態・給与形態や、24時間内に複数回の出勤打刻、支社・チェーン店など複数拠点での利用に対応した勤怠管理システムがありますので、事業内容や使用したい機能に応じて幅広くご検討が可能です。見積もり請求時に利用イメージをお伝えください。

クラウド型対応の勤怠管理システムのアイミツ利用事例「クラウド型勤怠管理システム」

どのような勤怠管理サービスを探していましたか?

事業者が増えたのをきっかけにシステムの刷新を行うことに。

現在、タイムカードで勤怠管理を行っているのですが、事業所が50カ所目の新設に差し掛かったので、これを機に勤怠管理をクラウド型の勤怠管理システムにしようと決めました。当社では事業所・支社あわせて国内に50カ所ありますので、多くのスポットでデータを共有できる勤怠管理システムを探しておりました。

あいみつ子さん

imitsu(アイミツ)を利用したきっかけ

必要な情報が一覧化してあり、とても便利。

現在の勤怠管理システムは自社開発なので、導入費用の相場が分かりませんでした。インターネットで費用相場を探していたところ、imitsu(アイミツ)のサイトに行き着きました。imitsu(アイミツ)では業者比較に必要な情報が一覧化されておりましたので、条件に合う業者を見つけることができました。

あいみつ子さん

見積もり時に気をつけたこと、反省点

先を見越した発注が出来ずに余計な追加コストがかかってしまった。

当社は成長企業で毎年、社員数が増加しています。システム納品後に予想以上に事業が拡大し、新しく立ち上がった事業所分を改めて外注することになってしまい、追加費用がかかってしまいました。最初からある程度、拡大する事業所と採用予定人数を見越して外注すべきだと認識しました。

あいみつ子さん

実際に発注してみた感想や気づいた点

自社スタッフのスキルに応じたシステムを選ぶことも重要。

当社は人材ビジネスとWebサービスの両方を行なっており、自社内でデザイナーやエンジニアを多く有しております。制作用とデスクワーク用でOSがバラバラで、一部のPCではシステムが上手く動作せず、業者に追加で開発を依頼することになってしまいました。事前に社内のPC台数、OSの種類を調べておくべきでした。

また内勤の社員はPCを使う機会が少なく、新しく導入した勤怠管理ツールの仕様を理解するためのフォローアップを行う必要があり、定着までに少し時間がかかってしまいました。当社の社員のITスキルに見合ったシステムを導入する必要があると感じました。

あいみつ子さん
失敗できない業者選定。アイミツにご相談を
無料で相談する

クラウド型対応の勤怠管理システムの用語・基礎知識

ワークフロー

企業や人の間で行われる情報や業務のやり取りの一連の流れの事を指します。申請などを行う際に上長の承認など、必要な確認のステップを踏むことが多く「どの内容であればどういう流れで確認や決裁を行うか」が異なるため、数が増えるほど煩雑になります。勤怠管理システムを用いれば、より効率的なワークフロー管理が可能となります。

オンプレスミス型

自社の業務に合わせた専用システムを開発・構築する形式を指します。

 

メリット

  • システムの仕様に制限がないので、不規則なパターンにも対応が可能。
  • より高度なセキュリティ環境を構築できる。

 

デメリット

  • サーバーを自社にて購入する必要があるため、導入費用が高額になる。
  • 開発して導入しても、様々なバグを検知して都度修正するため、運用が安定するまで時間がかかる。

クラウド型

既に稼働しているシステムにネット回線で接続して利用するサービス形式のことをいいます。

 

メリット

  • サーバーを自社で購入する必要がないので、導入ハードルが低い。
  • 人数が少ない組織・企業にとって非常にコストパフォーマンスが良い。

 

デメリット

機能は一般的なものにとどまり、柔軟性には欠ける。そのため不規則な労働形態で出勤している社員が所属する企業にとっては使いにくい。

閉じる

サービスにかける想い

株式会社ユニラボ 代表取締役 栗山規夫

株式会社ユニラボ
代表取締役 栗山規夫

感動できる、業者紹介のコンシェルジュサービスを目指して

発注先選びに苦労したことはありませんか。時間もなく、その分野に詳しくないから外注するのに、どうしてあれこれと調査に時間をかけなければならないのでしょうか。

残念ながら、どの企業のホームページにも良いことしか書いていません。相場も分からないままに、いたずらにたくさんの業者に見積もりを依頼した結果、ろくに料金交渉もできなかった苦い経験が私にもあります。

逆に、受注者側の視点に立ってみるとどうでしょうか。一件でも多くの受注を得るためには、一件でも多くの見積もりをとらなければ、と考えてしまいます。当然、ホームページ上には聞こえのよい情報だけを掲載し、広告宣伝に多くの費用を割くことになります。結果、受注に繋がらないような見積もり依頼ばかりが増え、その対応にもすくなからぬコストがかかることになります。そんな受注者側の悩みも、たくさん耳にしてきました。

発注者と受注者とが、お互いにムダな時間やコストを省き、より幸せなかたちで出会うにはどうしたらよいか。をアイミツはそんな想いから、日本一と言える5万社以上の業者ネットワークを構築し、現在も日々優良企業を発掘し続けています。

業者選びのプロとも言えるアイミツのコンシェルジュは、東証一部上場企業の役員経験者や、コンサルティング業界出身者、大手総合商社出身者など、ビジネス経験豊かな人材ばかりです。発注先を探しておられる皆様の頼れる存在として、業者選びから相見積もりの取得まで幅広いサポートを行っています。

おかげさまで、新規の利用者様はもちろん、リピーターの皆様からの厚いご支持により、気がつけばご相談実績は1万件を超え、100万件以上のクチコミ評判を高度に分析できるサービスにまで、成長することができました。

業者との素敵な出会いが、よりスピーディーに、より簡単に実現できる。そんな世界を目指し、これからも利用者の皆様の声を大切にしつつ、さらなるサービス品質の向上に取り組んで参ります。

  • ワールドビジネスサテライト

    チラシや看板の発注から、弁護士への依頼まで比較でき、
    既にこのサイトを通じて企業同士で、数億円の取引が成立した。

    2014年2月 ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

  • 日本経済新聞

    120の分野で計5万6千社の発注先を比較・検索できる。
    半年で2,000社が利用し、発注総額は10億円を超えた。

    2014年2月 日本経済新聞

  • IT media

    「印刷通販」「貸し会議室・セミナー会場」「オフィス清掃」「OA機器レンタル」など
    100以上のカテゴリーに分かれいて、企業の発注業務にかかわるものであれば、ほぼ網羅。

    2014年2月 IT media