あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

クラウド型対応
定評のある勤怠管理システム業者10選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

勤怠管理システムの専門コンシェルジュが選ぶ
クラウド型対応で実力のある勤怠管理システム業者10選

1. 株式会社Donuts

株式会社Donuts
  • IT製品の比較サイトで資料請求数2年連続No.1を獲得。利用実績は全国15,000万社以上。
  • 5分単位でシフト設定でき、複雑な勤務体系に対応。夜勤が多い医療機関やクリニックにもおすすめ。
  • GPS機能も搭載しており外出先での打刻が可能。集計したデータはCSV形式で一括ダウンロード。
コンシェルジュ
1.5万社以上に利用されるクラウド勤怠管理ツール。複雑な勤務シフトにも対応
提供形態
クラウド型 、パッケージ型 、自社構築型
主な顧客規模(従業員数)
100~500
実績数
3,000~
電話番号
03-6279-0096
会社サイト
https://jobcan.ne.jp/

2. 株式会社ヒューマンテクノロジーズ

株式会社ヒューマンテクノロジーズ
  • 手軽な料金が人気のクラウド勤怠管理システム。1人あたり月額300円で残業申請から帳票出力までカバー。
  • シンプルな画面&直感的な操作感が特徴。利用者を選ばず、タイムカードからの乗り換えもスムーズ。
  • 商社、居酒屋チェーン、NPO法人など幅広い導入実績あり。30日間の無料トライアル受付中。
コンシェルジュ
1人あたり月額300円!コストを抑えてタイムカードから乗り換えたい時におすすめ
提供形態
クラウド型
実績数
3,000~
電話番号
03-4577-9600
会社サイト
http://www.kingtime.jp/

3. IEYASU株式会社

IEYASU株式会社
  • 東京都港区のシステム開発会社と社労士・人事コンサルタントが共同開発したクラウド勤怠管理ツール。
  • Suica・社員証など手持ちのICカードをリーダーにかざすだけで打刻。慌ただしい出勤時も手間いらず。
  • 残業時間レポートや36協定の時間超過チェック機能を搭載。リアルタイムな管理で超過労働のリスクを軽減。
コンシェルジュ
社労士・人事コンサルタント監修の勤怠管理ツール。多彩な機能で超過労働を防止
電話番号
03-6318-4563
会社サイト
https://www.ieyasu.co/

4. アマノビジネスソリューションズ株式会社

アマノビジネスソリューションズ株式会社
  • 低価格&充実サポートが特徴の勤怠管理ツール。開発元は勤怠管理分野で国内屈指の実績を誇るシステム会社。
  • 端末を問わずネット環境さえあれば利用可能。サーバー費用もかからず、料金は1人あたり月額200円。
  • 専任のヘルプデスクが問い合わせに対応。勤怠データはISO27001取得済みのデータセンターで管理。
コンシェルジュ
月額200円で社員1人から利用開始OK!アフターサポート&セキュリティ体制も万全
電話番号
045-430-1950
会社サイト
http://clouza.jp/

5. 株式会社オービックビジネスコンサルタント

株式会社オービックビジネスコンサルタント
  • 業務ソフト大手OBCの勤怠管理ツール。30年間・4,000社以上との取引で培ったノウハウを集約。
  • フレックス、変形労働時間制のほか24時間勤務・在宅勤務にも対応。サービス業での利用実績も豊富。
  • 料金は初期費用+1人あたり月額350円。3か月の無料トライアルで使い勝手を試してから導入可能。
コンシェルジュ
30年間のノウハウが詰まった勤怠管理ツール。24時間勤務・在宅勤務にも対応可能
電話番号
03-3342-1880
会社サイト
https://www.obc.co.jp/service/kintai

アイミツを疑問や不安の解消にお役立てください

  • 相談だけでもOK

    いくらかかるの?ちょっと質問が・・・

    ご利用者の約50%はご相談です。どんな小さなご質問でも、お気軽にお問い合わせください。

  • 優良会社のご紹介も

    優良会社

    選び抜かれた優良会社を、アイミツで探される方が増えています。

全て無料でご利用いただけます

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00〜19:00 土・日・祝

コンシェルジュ

6. 株式会社スマレジ

株式会社スマレジ
  • 大阪市のwebサービス会社が提供するクラウド勤怠管理アプリ。30名までの利用料金は無料!
  • 画面をワンタッチするだけで出退勤時間を記録。出勤時は顔写真の撮影も行い、部外者の入室を防止。
  • 給与計算・休暇管理機能の有償オプションも用意。飲食店や小売店舗を中心に利用実績4万件以上。
コンシェルジュ
30名まで無料で利用OK!ワンタッチでの打刻&写真撮影による本人確認機能も
電話番号
06-6227-1800
会社サイト
https://corp.smaregi.jp/

7. 日本電気株式会社

日本電気株式会社
  • 場所ごとの出退勤時間をひと目でチェックできるリアルタイム集計機能を搭載。複数拠点の勤怠管理に便利。
  • スマホ・ICカードでの打刻に対応。NEC独自の顔認証アプリと併用すれば打刻自体も不要に。
  • 飲食・小売店舗を中心に全国8,000社以上へ導入済み。30日間の無料トライアル期間あり。
コンシェルジュ
NECが提供するクラウド勤怠管理システム。多拠点の勤怠データを一元管理
電話番号
03-3454-1111
会社サイト
http://jpn.nec.com/king-of-time/

8. 中央システム株式会社

中央システム株式会社
  • 国内最安クラスの1人あたり月額100円で利用できる勤怠管理システム。導入にあたっての初期費用は無料。
  • アフターサポートが充実。24時間365日メールで相談・問い合わせに対応し、最短即日中に返答。
  • 広告代理店や水産物卸会社など幅広い業種で利用実績あり。年間コスト50万円カットの事例も。
コンシェルジュ
1人あたり月額100円の格安料金&24時間365日体制のアフターサポートが魅力
提供形態
クラウド型
実績数
100~500
電話番号
03-5331-3636
会社サイト
http://www.smart-works.jp/dreco/

9. ヤマトシステム開発株式会社

ヤマトシステム開発株式会社
  • ヤマト運輸グループによるクラウド勤怠管理サービス。料金は利用人数にかかわらず1拠点月額5,000円。
  • スマホから希望の勤務シフトを申請できる機能が特徴。店舗のアルバイトスタッフ管理に効果的。
  • タイムレコーダーや各種帳票出力など基本機能も充実。申し込みから最短1週間で利用スタート可能。
コンシェルジュ
手持ちのスマートフォンからシフト希望を申請可能。アルバイトの勤怠管理に最適
電話番号
03-6333-0100
会社サイト
http://www.nekonet.co.jp/service/system/kinta...

10. セイコーソリューションズ株式会社

セイコーソリューションズ株式会社
  • 打刻・データ集計から勤務シフト登録、勤務内容データの取り込み、ダッシュボードなど多彩な機能を搭載。
  • オフィス環境や勤務形態に合わせてカスタマイズできる拡張性の高さが特徴。紙のタイムカードとも連携。
  • 900名規模の精肉販売会社への導入事例あり。店舗ごとの勤務体系にカスタマイズで対応し、勤怠を可視化。
コンシェルジュ
カスタマイズ性に優れた勤怠管理ツール。紙のタイムカードとも連携可能
電話番号
043-273-3111
会社サイト
http://www.seiko-sol.co.jp/solution/attendanc...

最後に、勤怠管理システムで”失敗しない”ために

「アイミツ」コンシェルジュが選んだクラウド型対応で実力がある勤怠管理システム業者はいかがでしたでしょうか?

「自分で選ぶだけでは不安を感じる」「予算内の会社が見つからない」「費用を知りたい」などお悩みもあると思います。
実際に毎月300件以上の見積もり取得や、業者選びを代行しているコンシェルジュだからこそ勤怠管理システム業者の本当の実態がわかり、良い業者がわかります。

自分で“納得のいく”業者を見つけ出すまでに、平均4時間以上の時間をかけているという調査結果もあります。
アイミツではコンシェルジュがあなたに代わって“1/10の手間”で、あなたに本当に合った良い会社を見つけさせていただきます。
無料でご利用いただけますので、是非お気軽にアイミツにお問い合わせください

優良企業5,000社以上!

”1/10”の手間で優良会社が見つかります

あなたに合った会社をお探しします!

0120-917-819

利用料0円

クラウド型対応で勤怠管理システム会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

勤怠管理システムを導入するにあたって最も手軽な選択肢の1つが、サーバーを必要としないクラウド型のシステムです。1人あたり月額300円程度のシステムも多く、業種を問わず幅広い企業で利用されています。価格や基本機能(打刻・集計など)にはそれほど大きな違いがないので、選ぶ際はプラスアルファの機能に目を向けましょう。アルバイトスタッフの管理がメインならシフトの申請・管理機能が付いたものを、勤務が不規則なサービス店舗や医療機関なら、24時間勤務や変形労働時間制に対応しているものを中心に検討するのがおすすめです。ほとんどの会社が無料トライアルを用意しているので、あらかじめ準備期間を設け、複数の候補を試しながら機能の違いを見極めるのもいいかもしれません。