業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

完全無料

あなたにピッタリの会社がきっと見つかる

発注先選びのコンシェルジュサービス

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    発注先が簡単に
    決定!

クラウド型対応の優良業者 勤怠管理システム業者一覧

59件中110件の業者を比較中

株式会社ヒューマンテクノロジーズ
株式会社ヒューマンテクノロジーズ

株式会社ヒューマンテクノロジーズのサイト
提供形態
クラウド型
会社サイト
http://www.kingtime.jp/
会社所在地
東京都港区虎ノ門4-1-28 17F
会社電話番号
03-4577-9600

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 月額300円/人!月の利用人数によって料金を抑えることもできる従量課金。安心してご利用いただけます。
  • マルチデバイスで勤怠管理が可能。生体認証やICカード、バーコード、携帯電話でも勤怠管理ができます。
  • サポートセンターの専任担当者がお客様の設定をサポート。設定方法、運用方法のご相談も対応しております。

株式会社Donuts
株式会社Donuts

株式会社Donutsのサイト
提供形態
クラウド型 パッケージ型 自社構築型
会社サイト
http://jobcan.jp/
会社所在地
東京都渋谷区代々木2丁目2-1 小田急サザンタワー8階
会社電話番号
03-6279-0096

コンシェルジュのおすすめポイント

  • お客様にとって必要な機能のみに絞ることで、コストを最小限に抑えてご利用いただけます。
  • 大きな機能から細かい機能まで多数ご用意し、お客様にとって負担の少ない運用を実現できます。
  • 電話、メール、画面内チャットをご用意し、お気軽にお問い合わせいただける体制をご用意しております。

中央システム株式会社
中央システム株式会社

中央システム株式会社のサイト
提供形態
クラウド型
会社サイト
http://www.smart-works.jp/dreco/
会社所在地
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー24F
会社電話番号
03-5331-3636

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 初期費用が無料、月額ひとり100円という他のサービスと比較して圧倒的な低価格
  • ICカード対応のタイムレコーダーを使うことで、紙のタイムカードの使い勝手をそのままに導入できます。
  • 日々のチェック作業やコスト管理、健康状態の把握といった勤怠管理に役立つ機能が充実しています。

株式会社インフィニットループ
株式会社インフィニットループ

株式会社インフィニットループのサイト
提供形態
クラウド型
会社サイト
https://www.shukiin.com/
会社所在地
東京都豊島区東池袋サンシャイン60 45階
会社電話番号
03-5957-7299

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 部下の「SOS」が見える!シュキーンで職場改善!統計グラフ機能で残業時間を可視化!
  • 10名まで無料!初期費用0円!どこよりもオトク!まずはシュキーンで勤怠管理!
  • 自動で打刻管理も!カンタン設定、すぐ使用開始!スマホ、タブレットにもアプリで登録、打刻。

株式会社ネオレックス
株式会社ネオレックス

株式会社ネオレックスのサイト
提供形態
クラウド型
会社サイト
http://www.byebye-timecard.net/
会社所在地
愛知県名古屋市熱田区伝馬1-4-25 ネオレックスビル
会社電話番号
052-681-2121

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 中・大企業での実績が豊富で、1社あたり平均は1,300名を超えています。
  • ホテル、流通、小売り、飲食、物流、製造などの、複雑な現場の集計ルールに対応できます。
  • シンプルな操作性、スマホ・タブレット対応、サクサク動く快適性などは、技術力によって支えられています。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

クラウド型対応で勤怠管理システム会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

勤怠管理システムとは、タイムカードやICカードによって出退勤時刻を記録し、勤務状況を管理するシステムで、クラウド型、パッケージ型の2通りの導入形態に分かれます。それぞれの導入方法のメリット、デメリットを理解した上で、必要な機能は備わっているか、使い勝手は良いか、サポートは充実しているかなどの視点から自社に適したシステムを選択するようにしましょう。また、アクセスが集中しやすい勤怠管理システムでは、それに耐えうるシステム性能があるかどうかも重要な判断基準になります。

クラウド型対応勤怠管理システムの類似キーワード

都道府県から勤怠管理システムを探す