業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

格安アプリ開発の優良業者

アプリ開発

おすすめ業者を一覧比較

アプリ開発のノウハウやツールが進化するにつれ、かなりの低価格でアプリ開発を請け負う会社が増えてきました。なかにはCMSやテンプレートを利用することで月額1万円程度まで料金を下げている制作会社もあります。また人件費の安い東南アジアでのオフショア開発で相場の1/3程度の価格を実現しているところもあり、少しでもコストを抑えたいときにはおすすめです。いずれの場合も制作会社を選ぶうえで大切なのは、安さの理由にも目を向けること。決して「安かろう悪かろう」ではないのですが、低価格の開発には必ず理由があります。場合によってはアプリの機能が制限されたり、公開期間が限定されることもあるので、のちのち後悔しないためにもサービスの詳細をじっくり検討するようにしましょう。

初めての方はこちら!

完全無料

業者を一覧で比較する

格安アプリ開発の優良業者 アプリ開発業者一覧

23件中110件の業者を比較中

会社サイト
http://www.gyro.co.jp/
会社所在地
東京都目黒区下目黒 5-10-1
会社電話番号
03-5720-5503
  • 手軽なテンプレートプランは初期費用99,800円+月額3,980円。1年目の月額費用は無料!
  • 居酒屋、ヘアサロンなど業態別に10以上のテンプレートを用意。誰でも見やすいオーソドックスなデザイン。
  • ショッピングカート連動やカレンダー機能などオプションも豊富。別途見積もりでARアプリの開発も可能。
会社サイト
http://vietnam-labo.com/
会社所在地
東京都新宿区新宿2-13-10 エルハイム新宿 902
会社電話番号
050-5885-3472
  • ベトナム国内でも人件費の安いダナンに拠点を構え低価格化を実現。エンジニア単価は12万円/月ほど。
  • 開発スタッフは日系企業での勤務経験があるメンバーを中心に全員実務経験3年以上。日本人スタッフも常駐。
  • 占いアプリやカタログアプリの開発実績あり。エンジニア2名程度の小規模な開発にも対応可能。
会社サイト
http://appkey.jp/
会社所在地
Jl. Batu Sari 3 No.3 Renon, Denpasar, Bali
会社電話番号
0361-23-8091
実績例
株式会社エイチアイエス
JTB Pte Ltd
  • 人/月の料金体系でエンジニア単価は25万円/月。国内の30%~70%程度の費用でアプリ制作が可能。
  • 案件ごとに開発チームを編成し、目的に合ったUI/UXをデザイン。機能追加など運用サポートも充実。
  • ナビアプリ、業務用アプリ、教育アプリなど幅広い開発ニーズをカバー。多言語アプリ制作ももちろん可能。
会社サイト
https://lnl-share.com/
会社所在地
東京都江東区有明1丁目1-17 シティータワー有明 1011
会社電話番号
080-4417-1191
  • フリーランスならではの柔軟な対応が特徴。要望に100%応えるため開発途中での追加オーダーにも対応。
  • 位置情報を検知して自動的にフォルダが作成される旅行者向け写真共有アプリの制作実績あり。
  • 個人向けから商用アプリまで幅広いニーズに対応。24時間体制のサポートなどアフターフォローも充実。
会社サイト
http://www.fantec.co.jp/
会社所在地
大阪市阿倍野区長池町4番16号 ファンテック本社ビル
会社電話番号
06-4399-9611
  • アプリ制作サービス「AppliFarm」は独自ツールを活用し、エンジニアの作業を省くことで低価格化。
  • カタログやマニュアルをアプリ化するサービスも提供。簡単な学習アプリやミニゲーム作成に最適。
  • 万全のアフターサポートも人気の理由。専任の担当者が24時間365日体制で問い合わせに対応。
会社サイト
http://www.exp-corp.com/
会社所在地
東京都品川区西五反田8-8-16 高砂ビル403A
会社電話番号
03-6421-7168
  • 企業向けwebシステムやPDF文書管理システムの開発を事業の母体とする制作会社。技術力には自信あり。
  • iPhone/iPadに精通したエンジニアが在籍し、リーズナブルな料金でweb連動型アプリを開発。
  • 既存データベースとの連携で更新もスピーディ。パズルゲーム型健康アプリなどの開発実績あり。
会社サイト
http://task-inc.co.jp/ar/
会社所在地
東京都世田谷区上馬1-35-10
会社電話番号
03-4400-9474
  • 開発には汎用ARアプリ「COCOAR」を活用。料金はコンテンツ3点まで10万円、ログ解析は無料。
  • 動画再生やプッシュ通知にも対応し、カタログからのAR動画再生などアイデア次第で幅広い用途に利用可能。
  • スピーディな開発体制も特徴。見積もり後、同社webサイトから素材をアップロードすれば納品を待つだけ。
公式

株式会社クリエイテラ

会社サイト
http://createra.jp/
会社所在地
東京都豊島区南池袋1-12-7 MIビル4階
会社電話番号
03-6915-2009
実績例
パナソニック株式会社
日本KFCホールディングス株式会社
東芝エレベータ株式会社
伊藤忠商事株式会社
  • iPhone/アンドロイド向けアプリケーションの開発を主業務としているコンテンツ創造集団です
  • アプリの開発実績は250本以上、AndroidアプリやiPadアプリ開発も行います
  • 事前コンサルティングから、米国Apple社へのアプリ申請代行、開発作業まで、全て一貫で行います
公式

アットマークカフェ株式会社

会社サイト
http://www.atmarkcafe.jp/
会社所在地
東京都中央区銀座6-16-12 3F
会社電話番号
03-3667-3021
実績例
ソフトバンクグループ株式会社
ブラザー工業株式会社
Peach Aviation 株式会社
株式会社エクシング
公式

彩国

会社サイト
http://www.saikoku.net/
会社所在地
千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパス 148-2 ショップアンドオフィス6F
会社電話番号
070-1071-5264

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

人気のキーワード

関連するカテゴリ

格安アプリ開発のアプリ開発会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 委託範囲を明確にする

    大きく7つに分けられる委託範囲をまずは明確に!
    アプリ開発外注の委託範囲・公開までの流れは、おおまかに分けて以下の7つに分類されます。 ① 企画 持ち込まれたアプリのアイデアをベースに、システムの実現性や集客の方法を勘案し… 続きを見る

  • POINT 2 強みと規模

    何を求めるのか、業者に強みも把握しながら選択することが重要。
    アイデア力、技術力、開発スピード、デザイン力、対応力、値段など、各アプリ制作会社によって強みは様々です。もちろん全ての強みを持った業者も存在しますが、いずれかに特化している業者もあります。… 続きを見る

  • POINT 3 開発体制とアフターフォロー

    会社の規模よりもクオリティーを重視した選択を!
    アプリ製作会社の開発体制がどのようになっているかは必ず確認したいポイントの1つです。特に大手企業になればなるほど、企画設計は内部で行い、デザインやプログラミングは外注(アウトソーシング)・請負… 続きを見る

  • POINT 4 費用体系(見積もりの妥当性を確認する)

    費用の高い・安いはクオリティーと比例しないことを頭に入れておく。
    スマホアプリ開発業者の費用は一般的に人月計算で、大手企業は単価が高く、中小になるほど安くなる傾向にあります。高ければ優秀というわけではなく、反対に安ければクオリティが低いとも言い切れません… 続きを見る

格安アプリ開発のアプリ開発会社への発注にあたっての基礎用語

  • スマホアプリ開発の基礎知識

    スマートフォンアプリ開発の市場はまだ歴史が浅いですが、近年の急速なスマートフォンの普及に伴ってアプリ需要が高まり、専門技術を有している個人事業主の参入も増えています。技術は日々進化しており、新しいサービスが次々と生まれていますが、開発費の相場や品質は安定せず、なかなか良い業者を見つけるのが困難な状況になっています。ちなみに2013年6月の時点で日本におけるスマートフォンの普及率は約50%に達し、そのうちiPhoneのシェアは49.2%、Androidのシェアは45.8%となっています。
     

  • Webアプリ

    WebアプリとはWebブラウザ上で使われるアプリケーションのことで、「Gmail」 「GoogleMap」などGoogleが提供する一連のサービスが例として挙げられます。ネイティブアプリに比べると動作が遅い、カメラやセンサーなど端末に内蔵されている機能が使えない、アプリマーケットに縛られない反面ユーザーへの導線がなくなるなどの欠点がありますが、一方、ワンソースでマルチデバイスに展開できる、アプリマーケットの審査が不要、課金手数料を回避できるなどのメリットがあります。
     

  • ネイティブアプリ

    ネイティブアプリとはAndroidアプリ、iOSアプリ、Windowsアプリなどのことで、操作がスムーズ、デバイスの機能を利用できる、マーケットで配布することでユーザーへの強力な導線になるなどのメリットがあります。一方で、アプリ審査が必要、課金手数料がかかる、開発コストが高いなどのデメリットもあります。
     

  • ハイブリットアプリ

    ハイブリットアプリとは“側”はネイティブアプリ、“中身”はWebというアプリで、例えば「クックパッド」などがこの形式をとっています。ウェブ表示部分はネイティブアプリに比べると動作が遅いなどのデメリットがありますが、ネイティブで実装する部分はデバイスの機能を使える、部分的にウェブの知識で開発できるためコストが安価ですむ、クロスプラットフォームに対応しやすいなどのメリットもあります。
     

  • Unity

    ユニティ・テクノロジーズが開発したゲームエンジンで、Win、OSX、Linux、iOS、Android、Web、WiiU、Xbox360、PS3など様々なプラットフォームに対応しているのが特徴です。無料版とPro版が存在し、無料版でもかなり高度なゲームを作ることが可能で100万人以上の開発者が利用しています。3Dゲームはもちろんですが、2Dゲームの制作もできます。