業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

iPadアプリ対応の優良業者

iPadアプリ対応のアプリ開発

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

iPadアプリ対応のアプリ開発の会社比較方法・比較のポイント

iPadアプリ対応のアプリ開発の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

iPadアプリ対応のアプリ開発の選定ポイント

POINT
01

iPadでの開発実績を確認する

自社開発実績があるかどうか、運用まで請け負っているかどうかを見ること。

  • iPadアプリをから開発した実績があるか

アプリ開発業者の中には全ての工程を自社で行わず、デザイン制作やシステム開発の業務を他の業者へ再委託している場合があります。こうした開発実績が乏しい業者の場合、アプリ開発のノウハウが蓄積されていない可能性が高いので注意をしましょう。そのため、もし一からアプリ開発を外注する場合は、自社開発の実績があり、運用まで全て請け負っている業者に依頼するのがおすすめです。

 

また、iOSとAndroidでは開発言語と開発環境が異なります。Androidは開発言語がJava、開発環境がEclipse、Android SDK、Eclipseのプラグインです。また、Javaを主力言語に選んでいるため、安全なプログラム作成がしやすくなっています。一方、iPhone、iPadアプリは、Objective-Cを基本の開発言語とし、XCodeを開発環境としています。このObjectve-Cは、C言語をベースにしているのでC言語と同様に安全でバグの少ないプログラムを作るのに手間がかかります。そのため、特にiPadアプリを開発する際は技術レベルが高いエンジニアに依頼する方が、より完成度の高いアプリを開発することができます。

 

  • iPadに適したプログラミング言語に精通しているか

例えば、iPadで使用されるObjectve-Cでは、普通の変数にnilを代入できます。ただし、nilのチェック漏れがあったとしてもアラートが出ない事象が発生するため、そのままリリースまでバグ発見できないことも考えられます。一方、2014年にAppleからリリースされたプログラミング言語のSwiftでは、変数にnilを代入できないため、バグ自体の発生を圧倒的に減らすことができます。このようにプログラミング言語ごとに特徴があるため、開発言語に精通していないとバグの発生を防げない可能性があります。そのため外注する際は、プログラミング言語に精通した業者に依頼するのがよいでしょう。

 

  • 移植の実績があるか

スマホでリリース済みのアプリをiPadへ移植する場合、移植の実績が選定のポイントになります。実績がない業者に依頼してしまうと、iPadに移植できないプログラム言語を修正せずに移植してしまい、アプリが正しく動作しなかったり、バグの多いアプリになってしまったりする可能性があります。そのため、基本的にはアプリ開発の企画段階でスマートフォンとタブレットの両方で開発することを視野に入れておきましょう。

POINT
02

対応範囲を確認する

サポート面などは特にどこまでが料金に含まれているのかを確認しておくこと。

  • サポートサービスが充実しているか

リリース後のトラブル対応、バグ修正などのサポートサービスの料金体系を確認する必要があります。外注先によってはトラブル対応、バグ修正が料金に含まれている場合があります。そのため、予算を抑えるため自社でトラブル対応をしたい場合は、その旨を外注先に事前に伝えるとよいでしょう。

 

  • どこまで対応しているか

自社の業務効率化、コストカットをアプリの開発目的としている場合、別途、費用が発生する場合があります。例えば、業務効率のコンサルティング費用などは追加料金に含まれることもあるため、事前に各業者のWEBページにある過去実績、サービス内容などを確認しましょう。

POINT
03

得意分野・業界

ジャンルなどの実績も重視、得意分野を見極めた発注を!

アプリの内容が決定している場合、外注先の得意分野を確認してから委託をしたほうが、開発がスムーズになります。

 

iPadアプリジャンルの例】

  • 業務効率系‥仕事のスケジュール管理やファイルの共有・管理を行える便利なアプリです。

 

  • ゲーム系‥対戦、攻略していくようなアクションやキャラクターを育成するもの、またストーリーを進めるごとにイベントが起こる推理シミュレーションなどがあります。

 

  • 情報収集系‥世界中のニュースやRSSフィードを雑誌風の美しいレイアウトで表示してくれる『Flipboard』があります。またメモ、写真、Webページなどのデータを一箇所で管理する『Evernote』などが代表的なアプリです。

 

  • 学習系‥赤ちゃんや子供の教育ができる知育系アプリ、また資格の勉強や語学習得専用アプリ、ビジネス関連の知識、レシピなどのノウハウをインプットするアプリなどが該当します。サブスクリプション(定期購入)サービスと親和性が高いアプリです。

 

  • 音楽系‥自分で音楽を制作したり、ダウンロードした動画を鑑賞したりできるアプリです。

 

また、その開発業者が今まで担当したクライアントなどの実績や、発表したアプリのレビューを確認しておくと、より希望に合致する業者を選定できるでしょう。

POINT
04

リリース後のプロモーションのコンサルティングサービス

開発だけでなく、リリース後も任せることが出来る業者に依頼すること。

アプリ開発業者と一口に言っても、サービス内容はまちまちで、ただアプリを開発して審査を通し、リリースするだけという業者も少なくありません。しかし、大切なのはリリース後のプロモーションであり、ここが上手くいかないと開発費用を回収することができません。ただし、プロモーション業務を別の業者に依頼するのはあまりおすすめしません。なぜなら、アプリの特徴や強みを知っている開発業者がプロモーションをすれば、ユーザーの購買欲求を高めやすいからです。また、プロモーション業務はアプリ内での上位表示施策、リスティング広告での通知、アドネットワーク・DSP広告等の運用、広告の流入数の管理・分析と幅広く、工数がかかる業務ですので外部に委託するのが一般的です。

iPadアプリ対応のアプリ開発の委託トラブル事例

人イメージ

データの連携が出来ない、上手くいかないなどのトラブルや移植が上手くいかないなどの特有の問題は頭の痛い悩みでもあるようです。iPadアプリにかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひimitsu(アイミツ)にご相談下さい。

iPadアプリ対応のアプリ開発の委託時よくある質問

人イメージ

iPadアプリ対応のアプリ開発についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

アイミツ オススメ

一括見積もりサービス

面倒な会社比較や相見積もり業務を、専門のコンシェルジュがサポート。
完全無料で会社比較からサポートいたします。

利用実績2万件、すべて完全無料、利用満足度98.4%

メリット

  • 相場情報、選び方もレクチャー
  • 専門のコンシェルジュがご要望を徹底ヒアリング
  • 100万以上のクチコミから、評判の良い優良業者をご紹介

※2015年12月に利用した企業様に「アイミツの満足度を教えてください。」という質問を行い「満足、普通、不満」の中から「満足」と答えた企業様の割合です。

利用実績

一括見積もりサービスの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • STEP2
    要望の確認、ご提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • STEP3
    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

お問い合わせいただくだけで、お客様にマッチした
優良業者へ完全無料
で一括見積もりできます。