業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

Android(アンドロイド)アプリ対応の優良業者

アプリ開発

最適業者がスグに見つかる

アプリ開発は、まずシステム化する業務の流れや作業をヒアリングする事から始めます。その後、効率的で使いやすいシステムを設計し、プログラミングを行います。企画・システム設計・開発・運用までトータルで対応してくれる業者であれば、更に安心です。また、スマートフォンの利用増加に伴い、iPhone、androidといったスマートフォンアプリの企画開発を行う業者も増えています。Android(アンドロイド)アプリ開発はもちろんのこと、企画やアプリデザイン、サーバーの設定、保守・管理などをトータルに行ってくれます。テストを十分に行い、使い勝手がよく、自社のニーズに応じたアプリを作成してくれる業者を探しましょう。実績が多ければ、更に良いでしょう。また、ホームページに開発実績を載せている業者も多いので、参考にしてみましょう。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

Android(アンドロイド)アプリ対応のアプリ開発の会社比較方法・比較のポイント

Android(アンドロイド)アプリ対応のアプリ開発の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

Android(アンドロイド)アプリ対応のアプリ開発の選定ポイント

POINT
01

豊富な開発実績

AndroidとIOSでは開発言語が違う、移植する場合実績を確認!

Android(アンドロイド)とiOSでは使用するプログラミング言語が異なります。AndroidはJava言語で開発しますが,iOSはObjective-Cで開発します。iOSアプリの開発実績があってもAndroidアプリの開発実績に乏しいアプリ開発業者に依頼するのは不安なものです。また、開発済みのアプリを別のOSに移植する場合は、実績も確認すると良いでしょう。移植の実績がない業者に依頼してしまうと、正しくアプリが動かない、アプリ自体の質が劣化するなどの可能性があります。企画構想の段階でどのOSでアプリをリリースするかを判断・決定した方が得策でしょう。

POINT
02

委託範囲を明確にする

トータルコストを考慮、委託範囲の明確化が重要!

Androidアプリ開発を企画段階から丸投げしてしまったために、トータルコストが予想以上にかかってしまう事態に陥らないよう、どの範囲までを業者に委託したいのか明確にしましょう。下記の委託範囲を参考にしてください。

 

  • 要件ヒアリング・企画作成

事前にRFP(提案依頼書)がない場合は、RFPの作成から依頼すが可能です。ただし業者によっては追加費用が発生する場合がありますので、事前に確認しましょう。既に企画がまとまっている場合は、技術的な課題など制作・開発をする上での詳細について、確認・検討を行います。

 

  • 要件定義

Androidアプリの開発において、実装すべき機能や満たすべき性能などを明確にします。アプリの場合はリリース後の運用で事業成否が分かれることが多いものです。現状の実態や今後の運用状況なども踏まえて、慎重に要件内容を検討してください。

 

  • 外部設計

ワイヤーフレームやアプリデザインなど目で見て分かる範囲の構築を行います。イメージが明確になり変更点の発生により、見積もっていた工数を超えるケースも少なくありません。余裕を持ったスケジュールの設定をしましょう。

 

  • 詳細設計

外部設計で決定した機能をプログラムレベルに分割し、それぞれのプログラムで実現する機能を定義します。専門的な知識がないと理解しにくい分野のため、業者に任せっきりにして適宜打ち合わせをしないケースも多々見受けられます。非常に重要なフェーズなので、定期的にアプリ開発の進捗報告を受けるのが無難です。

 

  • テスト

システム設計を基にAndroidアプリの開発に入っていくフェーズとなります。アプリの開発が終わった後、実機テストを行います。業者によっては依頼主と共同で行う場合もあります。アプリが正しく動作することを確認したらGoogle Playへの審査・登録作業に移ります。

 

  • ストア審査

Google Playへ審査・事前登録の作業を行います。登録が完了、承認されるとアプリのリリースが可能となります。ちなみにApp Storeの場合は、リリース前に内容や開発目的、実装されている機能など多角的な面を踏まえて厳格に審査されるため、審査通過のハードルが高いです。ます。それに対しGoogle Playは事後審査でスムーズにアプリのリリースまで進むことができましたが、2015年5月からマルウェアや海賊版アプリの増加によりリリース前にアンケート記入が必須となり、年齢レーティングの設定がされました。今後はApp Storeと同様、Google Playも厳しい審査基準になるものと思われます。

 

  • 運用、保守

リリース後におけるバグ改善、定期的なメンテナンスなどを含みます。業者によって発注元へのエンジニアの常駐も可能な場合があります。アプリはリリース時がゴールではなく、いかにダウンロード数を伸ばし売上につなげるかが肝となります。事前にどのような運用保守業務が必要で、誰が担当するかは明確にしておくべきでしょう。

POINT
03

得意なアプリカテゴリ

注目アプリの傾向を把握、依頼は実績ある業者が無難。

現在、多種多様なAndroidアプリが存在します。良質なアプリを開発するだけでなく、売上を上げることが重要です。売上を上げるためには、現在注目されているアプリの傾向を把握した上でカテゴリの決定が大切です。アプリの内容によって開発環境も異なるケースがあるため、依頼する際はリリース予定のアプリカテゴリで開発実績がある業者を選ぶのが無難です。弊社で独自に注目されているアプリをまとめましたので参考にしていただければ幸いです。(2015年5月時点)

 

【注目されているアプリ】

  • Gunosy(グノシー)

ユーザーの興味に合わせてニュースを配信するキュレーションサービスの一つです。ユーザーの行動を分析して、興味にあった記事やゲームアプリを自動でレコメンドしてくれる機能を備えており、ユーザーが使えば使うほどこのアプリのニュース記事収集精度が上がるため、自力で検索しても見つからない記事を読むことが可能となります。

 

  • HAIR(ヘア)

ヘアスタイルのスナップアプリです。人気モデルのヘアスタイルやヘアセットの方法を確認できます。また自分のヘアスタイルのスナップを投稿できます。他のユーザーのヘアセットを参考にできるので、自分にぴったりの髪型を見つけられます。

 

  • comico(コミコ)

毎日更新のオリジナルコミック&ノベルなどの電子書籍が無料で読めるアプリです。メールアドレスや電話番号の登録やログインなしに読むことができます。毎日、毎週決まった曜日に更新され、一週間ごとに続きを追えます。

POINT
04

ASO(アプリストア最適化)に精通しているか

iPhoneアプリの約2倍、ASOに詳しい業者を選ぶのが得策!

2015年5月現在、Androidアプリの数は iPhoneアプリの2倍近く存在しているといわれています。Google Playは審査が比較的寛容な分、アプリの数が多くなってしまい自分がリリースしたアプリが検索されない恐れも考えられます。ASOとは、開発したアプリを検索によって上位に表示させるために、SEO対策を施すことを指します。良いアプリを開発したとしてもダウンロードされないと意味がありません。ASOに詳しい業者を選ぶのが得策でしょう。

POINT
05

自社開発かどうか

外注は必ずしも得策ではない、自社開発している業者は安心できる!

100%自社開発ではなく、提携しているシステム開発業者に一部の工程を再委託(外注)により共同開発している業者もいます。簡易的なアプリを開発する場合であれば問題ありませんが、規模の大きいアプリ開発を検討している場合、外部業者へ再委託するのは必ずしも得策ではありません。自社開発している業者であれば、技術的な面や操作性、デザインなども踏まえてアプリ開発できるので、安心して依頼ができます。

Android(アンドロイド)アプリ対応のアプリ開発の委託トラブル事例

人イメージ

ソースコードの納品がない、お願いしていたはずの内容を満たしていないなどの特有の問題は頭の痛い悩みでもあるようです。Androidアプリ開発にかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひimitsu(アイミツ)にご相談下さい。

Android(アンドロイド)アプリ対応のアプリ開発の委託時よくある質問

人イメージ

Android(アンドロイド)アプリ対応のアプリ開発についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック