業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

島根の優良業者

会計システム

最適業者がスグに見つかる

財務会計システムの導入を検討する際には、目的に合った機能が備わって、自社でしっかり使いこなせるかどうかを慎重に検討しましょう。仕訳入力、会計データの照会機能、決算書の作成機能など、基本の機能に加えて、他のソフトやシステムとの連携機能、消費税率変動への対応、IFRS(国際財務報告基準)に対応した機能が備わっているかも確認しておきましょう。メールや電話でのサポートはもちろんの事、使い方に関するインストラクターの派遣やセミナー開催などが充実しているかも重要なポイントです。その際、有償か無償であるかを確認するようにしましょう。突然のパソコンの破損、トラブル、消失に備えて、データのバックアップの機能があると安心です。導入形態としては、自由にカスタマイズができるパッケージ型、導入が比較的スムーズなクラウド型があり、中には、初期費用だけで200万円を超えるケースもあります。各システムによって操作画面や操作性が異なりますので、可能であればまずは、無償トライアルを試してみることをおすすめします。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

島根の優良業者 財務会計システム業者一覧

171件中110件の業者を比較中

実績数
1,000~5,000
主な顧客規模(従業員数)
10~50 50~100 100~500
提供形態
クラウド型
  • 【申請〜承認〜経理処理をワンストップで実現!あらゆる申請に対応。】
  • 【仕訳・振込データを自動作成!面倒な経理業務を全て自動化!】
  • 【なのに業界最安値!】1ユーザ300円〜でご利用できます。初期費用もサポート費用ももちろん無料。
実績数
100~500
主な顧客規模(従業員数)
100~500
提供形態
クラウド型
  • 30名までなら月額料金1IDあたり980円~
  • クレジットカード明細の自動連携、レシートの自動読込などの機能で記帳業務の時間を短縮
  • 主要会計ソフトとの連携が可能
提供会社

注目このサービス(ネットde会計 法人向けプラン)の詳細

中小企業を主な対象としたクラウド型会計ソフト「ネットde会計」。日々の売上や経費の支払いを出納帳や伝票に入力するだけで、試算表や元帳などの複式帳簿から、決算書報告書を自動的に作成することができます。Windows、Macに対応しているほか、iPadからも入力や確認をすることができます。会計ソフトを会計クラウドに変更するだけで、これまでの経理業務をさらに快適に行なうことが可能です。安心して導入していただくため、30日間無料で全ての機能を利用することができるお試し版IDも用意しています。

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

島根の財務会計システム会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 必要な機能が備わっているか

    新旧・複数税率を簡単に切り替える機能があると便利。
    財務会計システムは、伝票や帳票の金額を入力して、データを集計し、貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書、損益計算書などの財務諸表を作成するためのシステムです。個人事業主や中小企業で利用されて… 続きを見る

  • POINT 2 業務担当者がシステムを使いこなせるか

    業務担当者が使いこなせなければ、たちまち業務はストップ。
    財務会計システムが上手く導入できなかったという過去の失敗事例をみると、「使い方がよくわからず、現場で使いものにならなかった」「以前の使っていたシステムと使い方が異なり、何度もサポートセンタ… 続きを見る

  • POINT 3 サポートは充実しているか

    個別に教えてくれるインストラクター派遣サービス、セミナーを行っている所も。
    財務会計・経理の業務は、2014年の消費税増に代表されるように法律の改正や会計の基準の制定などの影響を常に受けます。その度に、システムの入力項目や設定の変更が必要になりますので、その際、どのよ… 続きを見る

  • POINT 4 初期費用とランニングコストを確認する

    初期導入費用+年間のランニングコストで、トータル費用を確認。
    財務会計システムは各提供会社によって大幅に費用が異なります。小規模の事業者向けで最小限の機能を備えたシステムなら、50万円前後の費用、多機能で大規模なシステムになると200万円を超える場合もあり… 続きを見る

  • POINT 5 セキュリティ、バックアップ体制をチェックし、システムの信頼性を測る

    とにかく、セキュリティ対策がしっかりと施されているシステムを!
    財務会計システムでは大量のデータを扱うため、トラブルが起こること無く、システムが正常に稼働することが必須になります。また、財務会計のデータは会社にとって非常に重要なデータのため、データが消… 続きを見る

島根の財務会計システム会社への発注にあたっての基礎用語

  • 財務会計システムの基礎知識・基礎用語

    財務会計システムは、企業における金銭の収支、商品、備品の出入りなどの帳票、売掛金、買掛金、現金取引の金額を入力することで、企業の資金の流れを把握することができるシステムです。決算時には、損益計算書や貸借対照表、キャッシュフロー計算書を自動作成し、印刷することもできます。システムを活用することによって、経営者や役員、業務責任者が会社の財務や会計情報をリアルタイムに確認することができます。そして、売上や利益の増加に向けて業務改善を行い、コスト削減を図るためのデータとして利用することができます。担当者にとっては、会計、経理における業務を軽減させるメリットもあります。消費税などの税率の変動にも対応できるものが一般的となっています。また、財務会計システムより多機能で大規模のものはERPと呼ばれるもので、経営計画や人事管理、在庫管理、生産計画なども行うことができます。