あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

法人向け会計システム(ソフト)15選を厳選比較

法人向け会計システム(ソフト)15選を厳選比較【2020年最新版】

今や経理作業に必要不可欠となった会計システム(会計ソフト)。今まで主流だったパッケージ型に加え、クラウド型も登場しています。
一方で種類や機能の違いも多く、どの会計システムを使うべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
そこで本記事では、比較的規模が大きく、入力項目も多い傾向にある法人の経理作業におすすめの会計システム(ソフト)を15種類に絞ってご紹介します。法人向けの会計システムを探している方はぜひ参考にしてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめの会計システムを厳選!

目次
このページについて
アイミツ
会計システムサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

1.法人向け会計システムとは?種類と基本的な機能

法人向けの会計システムは、パッケージ型(インストール型)とクラウド型、に分けられます。
●パッケージ型(インストール型)はソフトウェアを購入し、自身のパソコンにインストールして使用するタイプ。
●クラウド型はソフトウェアをインストールすることなく、インターネット上で会計ソフトを利用するタイプです。


法人向け会計システムには、下記の機能を兼ね備えたものが多く見られます。

・各種仕訳入力
・請求書の作成
・入出金管理
・経費精算
・業績管理
・各種会計帳簿の作成
・決算書の作成

法人では作成回数の多い請求書の作成や、年に一度の大規模な作業である決算書の作成も、会計システムを利用すればスムーズに行うことができるでしょう。
会計システムの種類によっては、前もって設定を行うことで銀行口座やクレジットカードなどの取引明細を自動的に取得する機能のほか、スマートフォンでレシートを撮影することで経費精算作業ができる機能なども。
多くの会計システムに、エクセルや手作業での帳簿付けではかなわないほどの便利かつ効率的な作業を実現する機能が備えられています。

会計システムを導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気の会計システムの見積もりが可能です。会計システム選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
会計システム選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

2.会計システムはクラウド型がおすすめ

現在のおすすめはクラウド型です。
クラウド型とインストール型の会計システムが備えている基本機能にほとんど変わりはありません。そのうえで、クラウド型会計システムには下記のようなメリットがあります。

・導入コストが低い
・簿記や会計に明るくない場合でも使いやすい
・バージョンアップの必要が無く法改正などにも適宜対応
・データがweb上で保存されるためバックアップ不要
・銀行口座などの取引を連携できるため作業効率化

「複雑な経理処理がある」「インストール型にしか無い機能を使いたい」ということがなければ、クラウド型がおすすめです。

3.クラウド型の会計システム15選

ここからは、おすすめの法人向けクラウド会計システムをご紹介していきます。

3- 1. クラウド会計ソフトfreee

freee株式会社
出典:freee株式会社 https://www.freee.co.jp/

freeeは、2017年の調査においてクラウド会計ソフトシェアNo.1に輝いたクラウド会計ソフトです。導入事業所数も2018年時点で100万を超えていることからも、多くの企業で利用されていることが分かります。
サポートが充実していることも魅力のひとつで、サポート満足度は90%以上。ヘルプページの用意はもちろん、メール・チャット・電話などでも相談することが可能です。
法人向けプランは月額1,980円のミニマム・月額3,980円のベーシック・月額3万9,800円のプロフェッショナルの3つに別れており、それぞれ初期費用は0円。各プランとも、30日間の無料試用期間があります。※すべて税抜き
従業員1~20名の会社には「法人向け会計・経理ソフト」、21名以上の会社には「中堅企業クラウド向けERP」がおすすめ。後者では、基本的な機能に加え、IPO準備・内部統制・経理や人事労務管理の一元化など成長企業・上場企業に役立つ機能が備えられています。

関連記事:クラウド会計システムfreeeの評判と実態【2020年最新版】

設立年
2012年
会社所在地
東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F

3- 2. 弥生会計オンライン

弥生株式会社
出典:弥生株式会社 https://www.yayoi-kk.co.jp/products/account-ol/

弥生会計オンラインは、開業または起業したての方・経理に時間をかけたくない方・テレワークで使える会計システムをお探しの方などにおすすめのクラウド型会計システムです。
自動化機能に長けていることが魅力のひとつ。銀行との取引明細やクレジットカードなどの取引データを連携することで、自動仕訳を行います。また、レシートや領収書のスキャンデータやスマートフォンのアプリで撮影したデータを利用して仕訳を行う便利な機能も!利用することで、経理業務の効率化に大きく貢献することでしょう。
入力した数字は見やすいグラフレポートとして確認することもできるため、経営状況をわかりやすく把握することも可能です。プランによっては操作サポートに加え、仕訳や経理業務の相談にも対応しているため、会計業務に不慣れな方でも安心して利用できます

関連記事:弥生会計オンラインの評判と実態【2020年最新版】

設立年
1978年
会社所在地
東京都千代田区外神田 4-14-1 秋葉原UDX21F
電話番号
050-3388-1000

3- 3. マネーフォワードクラウド会計

株式会社マネーフォワード
出典:株式会社マネーフォワード https://biz.moneyforward.com/accounting/

MoneyForward マネーフォワードクラウド会計は「経営状況の見える化」「業務効率化」が強みのクラウド会計ソフトです。入力した売上などの数値に応じて、わかりやすいレポートが自動作成されるため、毎月の損益状況をリアルタイムに把握できます。
明細データの自動取得・自動仕訳で会計業務を効率化。手作業で月平均約19時間かかっていた会計業務が、平均約9時間に削減された例もあるほどです。また、人工知能(AI)がビッグデータをもとに取り込んだ数値の勘定科目を提案するため、使えば使うほど自動入力・自動仕訳の精度は高くなります。
そのほか、銀行・クレジットカードはもちろん、電子マネー・POSレジ・勤怠管理などさまざまなサービスとの連携が可能。サポート体制も充実しており、他社会計システムなどからの乗り換え相談にも対応。初心者向け導入サポートも行っています。

関連記事:マネーフォワードクラウド会計の評判と実態【2020年最新版】

設立年
2012年
会社所在地
東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
電話番号
03-6453-9160

3- 4. ネットde記帳

山形県商工会連合会
出典:山形県商工会連合会 http://www.shokokai-yamagata.or.jp/kicho/

ネットde記帳は、商工会推奨の経理ソフトです。商工会が行う記帳機械化事業の標準システムとして全国38県の多数の事業所で導入されていることが特徴。商工会などでも操作方法のサポートを行っていることに加え、記帳・経理などの指導を受けることができます。また、帳簿入力から電子申告まで可能という点も魅力のひとつと言えるでしょう。
入力したデータは商工会連合会が一元管理。データの保護・セキュリティの観点からも安心です。複数拠点・複数人が同時に利用できるという点もうれしいポイント。例えば支店や営業所がある場合、それぞれの拠点から会計データを直接入力し、本社でリアルタイムに売上などの損益状況を把握するといったことも可能です。
そのほか、減価償却費の自動計算が可能な固定資産台帳や、工事関連の費用管理に便利な機能つき。幅広い業種・業態の法人が使いやすいクラウド型の会計ソフトとなっています。

関連記事:ネットde記帳の評判と実態【2020年最新版】

会社所在地
山形市城南町1-1-1 霞城セントラル14階
電話番号
023-646-7211

3- 5. HANJO会計

株式会社CXDネクスト
出典:株式会社CXDネクスト https://www.cxdnext.co.jp/ccservice/service/accounting/

HANJO会計は、飲食店向けのクラウド会計システムです。計算機や時計で有名なCASIOの100%子会社、CXDネクストが提供しています。飲食店の経理に特化しており、仕訳作業の時間短縮やより売上を伸ばすためのヒントが詰め込まているのが特徴です。
仕訳作業は、スマートフォンでレシートを撮影するだけで簡単に行うことが可能。入力・連携したデータをもとに決算書・元帳を自動作成できることはもちろん、日々の経営データのグラフも作成できます。どのようなときに売り上げが上がった・下がったのかを確認し、経営の方向性や指標を決める際の参考にすることが可能です。
さらに、本日の売上や気づいたことを入力する日報機能や、経営改善のヒントが多く掲載されている「HANJOサービス ナレッジセンター」など、経営をよりよくするための機能が多く盛り込まれています。売上をアップしたいと考えている飲食店の方におすすめのクラウド会計システムです。

設立年
2007年
会社所在地
東京都渋谷区初台1丁目46番3号 シモモトビル10F
電話番号
03-5302-3760

3- 6. 勘定奉行クラウド

株式会社オービックビジネスコンサルタント
出典:株式会社オービックビジネスコンサルタント https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/kanjo

長年経理ソフトを提供しており、経理実務を知り尽くしたOBCだからこそ実現した機能性と使いやすさで、経理業務効率化・生産性向上に寄与する法人向けクラウド会計システムです。
業務効率化に関しては年間480時間の事務作業を削減できた例も。利用の際に、本ライセンスとは別に無償でライセンスが1つ付与され、顧問税理士などの専門家とデータを共有することができるため、税理士にデータを送付する手間もなくなります。さらに、APIを利用してさまざまなシステムと連携できるので、幅広い経理業務の自動化を実現することが可能です。
セキュリティに関しても、24時間365日の運用監視でインターネットの脅威に対応・クラウドセキュリティの信頼性を認証する国際認証SOC1と2の報告書を取得しているなど、万全の体制を取っています。企業にとって重要な経理データを安心して任せることができるでしょう。

関連記事:勘定奉行クラウドの評判と実態【2020年最新版】

会社所在地
東京都新宿区西新宿六丁目8番1号住友不動産新宿オークタワー 32F

3- 7. PCA会計クラウド

ピー・シー・エー株式会社
出典:ピー・シー・エー株式会社 https://pca.jp/area_product/cloud/

サービス開始から10年以上、1万4,000法人を超える導入実績を誇るクラウド会計システムです。クラウド型であることを活かし、APIを利用した他サービスとの連携を可能にすることで自由度の高いカスタマイズを実現。業務の大幅な効率化が期待できます。
気になるセキュリティに関しても安心です。安全・信頼性の情報開示基準を満たしていることを証明するASP・SaaS認定や、ISO27001やISO27017といったセキュリティに関する国際規格認証を取得しているなど、高度な機密性を保っています。そのほか、ワンタイムパスワードやマイナンバー管理の電子割符などの提供や高性能サーバーを利用しているため、高い信頼性と安全性が期待できます。
ソフトライセンス費用は月額3,500円から。無料お試し期間は3ヵ月用意されているため、パフォーマンスや自社に合うかどうかをしっかり確認してから運用を開始することができます。

関連記事:PCA会計クラウドの評判と実態【2020年最新版】

設立年
1980年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都千代田区富士見1-2-21 PCAビル
電話番号
03-5211-2700

3- 8. FX4クラウド

株式会社TKC
出典:株式会社TKC https://www.tkc.jp/fx4

FX4クラウドは、1万4,000社を超える中堅・中規模企業で愛用されている会計ソフトです。電子帳簿保存法の要件などを満足に満たしていると判断したものに与えられる「電子帳簿ソフト法的要件認証」を、国内で初めて取得しました。
部門別に業績管理が可能・業績データに基づいた自社独自の帳票などの管理資料を簡単に作成可能など、経営課題と解決策を見つけるための仕組みも盛り込まれています。そのほか、複数の営業拠点を持つ会社にはうれしい複数拠点同時入力機能や、工場など生産管理システムを利用している会社に向けた業務システムとのデータ連携機能など、社会を支える中小企業・生産工場が利用する際に役立つ機能が豊富です。
税務・会計のスペシャリストであるTKC会員事務所(税理士・公認会計士)がシステムの導入から運用までを手助けするため、利用に不安がある方も安心です。

関連記事:FX4クラウドの評判と実態【2020年最新版】

設立年
1966年
従業員数
1000人以上
会社所在地
栃木県宇都宮市鶴田町1758番地
電話番号
028-648-2111

3- 9. フリーウェイ経理Pro

株式会社フリーウェイジャパン
出典:株式会社フリーウェイジャパン http://freeway-japan.com/product/keiri/

フリーウェイ経理Proは、会計事務所向けの財務会計ソフトです。クラウド型でありながら会計専用機レベルの機能を持っており、5年ごとに必要な買い替えも不要。低コストで会計事務所の煩雑な業務を効率化します。
オプション機能の会計データ変換システムを使えば、クライアントが会計事務所と異なるソフトを使用している場合でも、データ変換が手軽にできます。複数の異なるクライアントを持つ会計事務所にうれしい機能だと言えるでしょう。
また、新規クライアント開拓の支援サービスも充実しています。チラシ・マンガ冊子の制作と印刷や、業務系システム「フリーウェイシリーズ」のユーザー企業と個人への広告宣伝メールの送付も可能。そのほか「フリーウェイ経理Lite」無料版ユーザーの操作画面にバナー広告を出稿するなど、業務効率化を実現するソフトウェアを提供している会社ならではの宣伝方法を利用できます。

関連記事:フリーウェイ経理Proの評判と実態【2020年最新版】

設立年
1991年
会社所在地
東京都新宿区市谷田町2-7-15 近代科学社ビル8階
電話番号
03-6675-9753

3- 10. SuperStream-NX 統合会計

スーパーストリーム株式会社
出典:スーパーストリーム株式会社 http://www.superstream.co.jp/

SuperStream-NXは、企業のバックオフィスの中核業務(財務会計・人事/給与)効率化・最適化に貢献するクラウド型のシステムです。導入実績は9,000社以上!「経理部・人事部ファースト」の考え方で、機能をブラッシュアップし続けてきました。
会計ソリューションでは、財務会計・管理会計、経費精算管理などの統合会計や固定資産管理など基本的な機能を備えており、オプションで建設仮勘定管理や証憑管理なども可能。さまざまな業種において役立つ機能が揃っています。
管理画面では経営状況をわかりやすく視覚化し、意思決定や方向性の決定をサポート。また、グループ会社など複数の会社の処理が可能であると同時に、会社ごとの管理画面の切り替えはプルダウンから選ぶだけ。再ログインの必要がなく、高機能ながら快適な操作性を実現しています。
Excelのような使い勝手のよい帳票・レポート作成画面など、ユーザー目線で開発された機能性の高い会計システムです。

会社所在地
東京都品川区東品川2-4-11野村不動産天王洲ビル
電話番号
03-6701-3640

3- 11. GLOVIA きらら会計

富士通株式会社
出典:富士通株式会社 https://www.fujitsu.com/jp/services/application-services/enterprise-applications/glovia/glovia-kirara/lineup/accounting/

GLOVIA きらら会計は、中堅企業向け統合基幹業務アプリケーションのひとつです。ICT分野の各種サービスを提供している大手、富士通が提供しています。
紙伝票のスタイルをベースに制作された入力画面で、初めて会計システムを利用する方でも入力感覚がつかみやすいのが特徴。部門名・科目名に関しては充実した検索機能を備えており、効率的に入力することが可能です。管理画面では、予算・実績を詳細・部門別に集計し、比較表で表示するなど、数字の「見える化」を実現することで的確・迅速な経営判断に貢献します。
そのほか、操作方法・設定など導入時から実際の利用時まで、富士通のサポートを依頼することが可能。パソコンや会計システムの操作が不慣れな方や、複雑そうで不安に感じる業務に関しても、リモートでのサポートを受けることができます。

関連記事:GLOVIA きらら 会計の評判と実態【2020年最新版】

設立年
1935年
会社所在地
神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1
電話番号
044-777-1111

3- 12. かんたんクラウド

株式会社ミロク情報サービス
出典:株式会社ミロク情報サービス https://www.mjs.co.jp/account/software/for_client/kantan_cloud/module/kaikei.html

かんたんクラウド会計は、会計事務所向けの会計ソフトです。1977年の会社設立当初から税理士・公認会計士事務所向けの業務用ソフトの開発や販売などを手掛けているミロク情報サービスが提供しているサービスとあって、経理・財務などの業務に関して蓄積されたノウハウが詰まっています。
「誰でも簡単に使える」をコンセプトに開発されており、インターネットに接続されているブラウザがあればいつでもどこでも利用可能。会計事務所の担当者が直接ログインして監査をすることも可能で、会計業務の効率化にも繋がります。
仕訳データはレシート画像を読み取り自動で生成。口座やカードの明細を取得して連携することも可能です。さらに、学習機能により仕訳パターンを辞書化するので、類似した仕訳が自動的に入力されます。
サポートはメール・チャット・オンライン・電話の4つが利用可能。ユーザーと会計事務所、両方の負担軽減が期待できるでしょう。

関連記事:かんたんクラウド会計の評判と実態【2020年最新版】

設立年
1977年
会社所在地
東京都新宿区四谷4-29-1

3- 13. SmileWorks

株式会社スマイルワークス
出典:株式会社スマイルワークス https://www.smile-works.co.jp/

スマイルワークスは、バックオフィス業務を統合的に効率化させるクラウドERPシステムです。EDI(電子データ交換)機能を標準装備しており、取引先との伝票・帳票のやり取りや受発注の業務管理をブラウザ上でダイレクトに行うことができます。
また、プロジェクトごとの売り上げ・仕入れ・経費・社内工数などを含めた収支管理が可能。それぞれの収益やコストパフォーマンスをひと目で把握できます
さらに、売上伝票・仕入伝票などを手軽に会計連動することが可能。自動で振替伝票を作成できるほか、プロジェクトごとのP/L(損益計算書)も自動抽出します。経営に重要なデータを効率的・発展的に確認できるため、業務効率化だけではなく、経営判断にも大きく貢献する会計システムであると言えるでしょう。

関連記事:スマイルワークスの評判と実態【2020年最新版】

会社所在地
東京都千代田区神田猿楽町2-8-16 平田ビル7階

3- 14. Weplat 財務応援R4

セイコーエプソン株式会社
出典:セイコーエプソン株式会社 https://www.epson.jp/products/ac/w_zaimu_oen/

Weplat 財務応援R4シリーズは、インクジェットプリンターやスキャナーなどで有名なセイコーエプソンが提供するクラウド会計システムです。銀行取引やクレジットカード、電子マネーのほか、POSレジの取引データを取得し、自動で仕訳取り込みを実施できるため、伝票入力作業の効率化が期待できるでしょう。
導入後データ共有サービスとして1ライセンスが付与されるため、企業または会計事務所とのデータ受け渡しを安心・安全に行うことができます。
導入コストなどの初期投資は0円、年間利用料2万円から利用が可能。導入するだけで、常に最新版プログラムを利用することができます。導入に不安がある場合には、オプションで公認インストラクターの訪問指導も依頼可能。現地での購入・操作の指導・インストール作業などを実施します。導入後も操作に困った場合は、電話・FAXや遠隔でのサポートを受けることができます。

設立年
1959年
従業員数
1000人以上
会社所在地
長野県諏訪市大和3-3-5
電話番号
0266-52-3131

3- 15. クラウド発展会計

日本ビズアップ株式会社
出典:日本ビズアップ株式会社 http://www.bizup.co.jp/cloud_new/

クラウド発展会計は日本ビズアップが提供するクラウド型会計システムです。毎月の定型仕訳の際に役立つ前月データの一括コピー機能、支社や店舗などからの入力が可能な分散入力機能のほか、経理担当者の業務レベルに合わせた入力方法が選択できる方式など、業務の効率化・合理化に寄与する機能を搭載。総合推移表・経費推移表・予算実績対比表などの財務データ作成や決算書の自動作成などもできます。
そのほか、納税予測報告書や決算診断報告書の作成、経営戦略診断も実施可能なので、会計データを余すことなく経営改善に役立てることができるでしょう。
さらに、利用している全国1,400件の会計事務所から、自社に合った会計事務所を紹介するサービスも。データ共有をスムーズに行うことができるため、迅速かつ的確な経営アドバイスを受けることができるでしょう。

設立年
1999年
会社所在地
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター10F
電話番号
03-6215-9217
アイミツ
会計システムサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

4.会計システムを利用するメリット

ここまでご紹介してきた会計システムを利用するメリットにはどんなものがあるのか、ご紹介していきます。

【業務を効率化できる】

会計システムには、銀行との取引明細やクレジットカードなどの取引データを連携することで自動仕訳を行う機能や、よく使用する勘定科目などを登録できる機能など、仕訳作業の効率化を実現する機能が備わっています。
さらに、会計士や税理士とのやり取りが簡易化されるなど、対外的に経営情報を取り扱う際にも効率よく作業することができます。
このように、会計・財務・経理における作業を効率化できることがメリットのひとつであると言えるでしょう。

【入力・計算ミスの防止につながる】

帳簿付けや会計業務のために制作された会計システムを利用することで、入力・計算ミスの削減が期待できます。
「手書き帳簿やエクセルの独自フォーマットから、会計システムに乗り換えたことで作業時間が軽減された」という利用者の声も。会計や経理に関わる作業が簡易化されることは入力・計算ミスの防止につながります。
仕訳の定型登録など、入力・計算ミスを防止するための機能が搭載されているシステムも多数。業務効率化と同時にミスの減少もメリットのひとつとして挙げられるでしょう。

【経営状況を随時把握できる】

多くのクラウド型会計システムにおいて、入力した経理のデータをもとに業績確認ができます。たとえば、予算と実績の差異や、売り上げと利益の推移などの確認も可能です。中には支店・部門ごとの業績を確認できるシステムもあります。
入力されているデータをもとにリアルタイムで経営状況を把握することができるため、スピーディな経営判断や意思決定に役立てることができるという点も、会計システムを利用するメリットのひとつだと言えるでしょう。

5.会計システムの選び方

多数ある会計システムの中からどのように選ぶべきか、選び方をご紹介していきます。

【自社の導入目的に合うものを選ぶ】

まずは会計システムを導入する目的を明確化しましょう。「日々の経理業務を効率化したい」「決算書作成にかかるコストを削減したい」「経理データを経営改善に役立てたい」など、さまざまな目的が考えられます。
日々の経理業務の効率化であれば仕訳入力画面の操作性がよいシステムを選ぶ、経理データを経営改善に役立てたい場合は多角的に経理データを確認できる機能を搭載したシステムを選ぶなど、自社の目的に合った機能を備えた会計システムを選ぶとよいでしょう。

【管理しやすいものを選ぶ】

せっかく導入したとしても、操作がわかりにくいがために放置して既存のシステムを利用したままになってしまっては、コストがかかっただけで終わってしまいます。
そうならないよう、PC・タブレット・スマートフォンなど複数デバイスで使用できるものを選ぶ・サポートが充実しているシステムを選ぶことをおすすめします。日々の経理業務で利用することを考えて、自社の業種・業態や業務実態にマッチする仕様の会計システムを選択しましょう。

6.【まとめ】自社に合った法人向け会計システムを導入して業務を効率化を実現!

法人向け会計システムは現在クラウド型が主流です。その多くは、経理業務の効率化に大きく貢献するものでしょう。「現在利用している会計システムが使いにくい」「今以上に業務を効率化したい」と考えている場合は、本記事でご紹介した会計システムを中心に、自社に合った会計システムの導入を検討しましょう!
多くの会計システムは無料体験版が用意されているため、自社の業種・業務実態にマッチするかどうかを試してみることもできます。まずは資料請求をして、「自社に合った会計システムはなにか」情報収集から始めてみてはいかがでしょうか。

会計システムサービス探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

おすすめの会計システムサービスのページを見た人はこんなランキングも見ています

おすすめで会計システムサービスをお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

財務会計システムの導入を検討する際には、目的に合った機能が備わって、自社でしっかり使いこなせるかどうかを慎重に検討しましょう。仕訳入力、会計データの照会機能、決算書の作成機能など、基本の機能に加えて、他のソフトやシステムとの連携機能、消費税率変動への対応、IFRS(国際財務報告基準)に対応した機能が備わっているかも確認しておきましょう。メールや電話でのサポートはもちろんの事、使い方に関するインストラクターの派遣やセミナー開催などが充実しているかも重要なポイントです。その際、有償か無償であるかを確認するようにしましょう。突然のパソコンの破損、トラブル、消失に備えて、データのバックアップの機能があると安心です。導入形態としては、自由にカスタマイズができるパッケージ型、導入が比較的スムーズなクラウド型があり、中には、初期費用だけで200万円を超えるケースもあります。各システムによって操作画面や操作性が異なりますので、可能であればまずは、無償トライアルを試してみることをおすすめします。

会計システムサービスが
最短翌日までにそろう