業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

岡山の優良業者

岡山の会計ソフト

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

会計ソフトとは、パソコン上で伝票や帳簿の記入を行い、自動的に決算書を作成するためのツールです。無料版や有料版にかかわらず、基本的な機能はほとんどのソフトに搭載されていますが、一方で、給与計算や青色申告などは、別売の商品やオプションとなっている場合があります。担当者のITスキルや経理知識に合わせることも必要です。パッケージ型、クラウド型、自社サーバー構築(オンプレミス型)などの契約形態が用意されていますので、利用目的に合わせて選択してください。会社の組織変更や税率の改定など、年度ごとに大きな変化が起きると、会計ソフトもそれに合わせる必要があります。無料版や初期費用の安さだけで選ぶと、次年度更新費用が割高になる場合もあるので、トータルの価格を比較するようにしましょう。

会計ソフト業者一覧

会計ソフト 288件中110件の業者を比較中

アイミツのコンシェルジュサービス

アイミツ オススメ

一括見積もりサービス

面倒な会社比較や相見積もり業務を、専門のコンシェルジュがサポート。
完全無料で会社比較からサポートいたします。

利用実績2万件、すべて完全無料、利用満足度98.4%

メリット

  • 相場情報、選び方もレクチャー
  • 専門のコンシェルジュがご要望を徹底ヒアリング
  • 100万以上のクチコミから、評判の良い優良業者をご紹介

※2015年12月に利用した企業様に「アイミツの満足度を教えてください。」という質問を行い「満足、普通、不満」の中から「満足」と答えた企業様の割合です。

利用実績

一括見積もりサービスの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • STEP2
    要望の確認、ご提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  • STEP3
    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

お問い合わせいただくだけで、お客様にマッチした
優良業者へ完全無料
で一括見積もりできます。

岡山の会計ソフト会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 必要な機能が提供されているか

    ニーズに合わせた必要な機能を重視した選び方を!
    会計ソフトの目的は、日々の入出金を項目別に入力することによって、自動的に決算書を作成することにあります。商売を営む個人事業主や法人を対象とし、簿記などのルールにしたがって各種帳簿を管理する… 続きを見る

  • POINT 2 決算書作成以外のオプション機能が豊富か

    効率化に繋がるオプション機能の充実も重要なポイント。
    一般の会計業務には、決算書の作成以外にも、さまざまな項目があります。ただし、「会計ソフト」の中には、これらの機能がオプションとなっている場合もあるので注意しましょう。また、「給与ソフト」の… 続きを見る

  • POINT 3 自社のニーズに合った契約形態、価格のサービスを選ぶ

    初期費用だけでなく、トータルコストで見ることが重要!
    会計ソフトの料金体制は、製品導入時の初期費用と、諸変更に対応した保守費用に分けられます。こうした諸変更には、税率変更などの外部要因だけではなく、自社の組織変更といった内部要因も含まれますの… 続きを見る

  • POINT 4 担当者のITスキルや経理知識に合ったサービスを選ぶ

    機能性はもちろん、自社のレベルにあったものを導入することも大切。
    実際に作業を行う担当者が経理に明るいのであれば、素早く入力できるような操作性の優れたソフトがいいでしょう。逆に疎い場合は、仕訳項目などのレファレンスが簡単にできるようなツールがお勧めです。 … 続きを見る

  • POINT 5 サポート体制

    導入時のサポートや電話での対応など、充実したサポート体制は大きなチェックポイント。
    簿記や会計の知識がある経理担当者でも、機能が複雑化した会計ソフトを使いこなすのは意外と大変です。特に導入した初年度(経理作業、決算、税務申告など一連の流れを経験する意味で)は、利用方法がわ… 続きを見る

岡山の会計ソフト会社への発注にあたっての基礎用語

  • 会計上の利益種類

    一般的には「どれだけもうかったか」という意味で使われる「利益」ですが、「会計上の利益」には5つの種類があります。

    •  売上総利益

    「売上高」から「原価」を引いたもので、人件費などは含みません。

    •  営業利益

    「売上総利益」から人件費や広告宣伝費などの「販売管理費」を引いたもので、利息など営業外の収益は含みません。

    •  経常利益

    「営業利益」から利息や借金の返済といった「営業外収益」「営業外費用」を差し引きした残額です。

    •  税金等調整前当期純利益

    「経常利益」から固定資産の売却や有価証券の含み損などの「特別利益」「特別損失」を差し引きした残額です。

    •  当期純利益

    「税金等調整前当期純利益」から「法人税」などの税金を引いた残額です。