管理者や業務指示者の強い味方!グループ内Webアンケートシステム

Answer Groove(アンサーグルーブ)(株式会社イーツー)

自社内で感じていた
「コミュニケーションの課題」が、開発のきっかけ

Answer Groove(アンサーグルーブ)01

ーーAnswer Grooveの開発の経緯を教えてください。

瀬谷:私たちの会社ではオープン系システムの受託開発をメインに手がけています。従業員は30名ほどいるのですが、普段は客先に常駐しているメンバーが多い。彼らとの連絡は多くの場合メールで行うのですが、互いにたくさんのメールをやりとりしていると、つい見落としてしまったり、忘れてしまったりすることも起こります。たとえば業務の細かい指示などは、指示を受けた側だけでなく、指示を出した管理者の側も、「誰に対して、いつまでの締め切りでどんな指示を出したか」ということを正確に把握するのは大変ですよね。また、当社では忘年会や旅行などのイベントも多く、「今年の旅行はどこに行きたい?」といったアンケートをとるのですが、これらの回答がなかなか返ってこなかったりするわけです。
こうしたさまざまな「回答」の回収を、システムを使って効率化できないかと考えたときに生まれたのが、Answer Grooveのアイデアでした。
一般的なアンケートツールでは不特定多数の人に対してアンケートを送信しますが、Answer Grooveなら特定のグループに対してアンケートを送信し、その回収情報を管理することができるので、企業内で使うのに非常に適していると考えています。

ーーどんなユーザー層を想定されているのでしょうか。

瀬谷:まずは先ほど申し上げたように、企業内で業務上のコミュニケーション精度を高めたいと考えている管理者や、社員に対する各種アンケート回収を円滑に行いたいと考えている人などがメインユーザーとなるでしょう。人数の規模は特に問いませんが、アンケート回収の手間が煩雑になる20名以上が一つの基準ですね。企業以外のユーザーとしては、学校のクラス、部活、会員のいる飲食店等の商店、スポーツ団体、自治体、各種セミナーなどが考えられます。要するに、アンケート回収に苦労したことがあるすべての人に役立つツールと言ってもよいと思います。

情報収集の効率を高めるため、充実した機能を搭載

Answer Groove(アンサーグルーブ)02

ーー他のアンケートシステムとどのような点が異なるのでしょうか。

瀬谷:大きく五つの特徴があります。
一つ目は、グループを作成してメンバーを追加することにより、グループ内のメンバーにだけアンケートを送れることです。会社内であれば、全社、部署ごと、プロジェクトチームごとといった風にグループ分けし、目的に応じて使い分けられます。もちろん配布後は回収結果の集計、グラフ表示、個々の回答内容も確認できます。
二つ目は、アンケート回収率UP機能が充実していること。未回答者に対して回答の督促メールを自動で送れるので、回収漏れを減らせます。督促メールの送信日時や回数も選択可能です。
三つ目は、過去の回答を分析できることです。定期的に同じ内容のアンケートに回答してもらうことにより、回答者の意識や考え方がどのように変化をしているのかをグラフ化して見ることが可能です。また、たとえばテスト形式のアンケートであれば、回答者の苦手な箇所を把握することにより、解決策を見いだすといった使い方もできますね。
四つ目は、時間や場所を選ばずに回答できること。PC、スマートフォン、タブレット、フィーチャーフォンのいずれからも使えるので、移動中やちょっとした空き時間にも回答できます。
そして五つ目は、利用シーンに合わせたテンプレートが多数あることです。「従業員満足度アンケート」「日報」「保護者向けアンケート」「イベント出欠確認」「市場調査アンケート」など、すぐに配布できるアンケートがあるのはもちろん、カスタマイズや独自アンケート生成も自由にできます。

お試し無料プランなど、良心的な料金体系

Answer Groove(アンサーグルーブ)03

ーー料金について注意点等はありますか?

瀬谷:ユーザーの使い方に応じてさまざまなプランを用意していますが、まずは多くの方にAnswer Grooveを体験していただきたいので、無料プランを含めリーズナブルな料金体系を用意しています。月額の利用料は2000円から1万円程度ですから、一般的なアンケートツールと比べてもかなり安いと思います。まだサービスのリリース前なので(2014年9月現在。2014年中にリリース予定)詳細はこれから発表したいと考えています。

ーー今後の展望を教えてください。

瀬谷:私たち自身の「こんなツールがあったらいいな」という想いからスタートし、改善を重ねてきたシステムなので、とにかく使いやすさには自信があります。当社とつながりのある士業団体や金融機関などを対象にセミナーを開きAnswer Grooveの機能を説明したところ、皆さん「わかりやすい。こんなツールがあればと思っていた」と、強く興味を持ってくだっています。近い将来には契約数1万を目標にユーザーを増やし、独自のアンケートツールとして知名度を高めたいですね。

株式会社イーツー <br />
代表取締役 瀬谷 義浩 様

株式会社イーツー
代表取締役

瀬谷 義浩 様

都立第2商業高等学校情報処理科を卒業。
東京システムアシスト株式会社にシステムエンジニアとして入社。
ダム制御や電力監視システムの開発に従事。
約6年勤めたのち、株式会社フォーカスシステムズに転職。
放射線関連、FA【Factory Automation】系の開発、
プロジェクトリーダーを歴任。
その後マルチメディア事業部でインターネット関連の企画や営業にも参加。
11年勤めたのち、株式会社イーツーを創業。

このサービスの詳細を見る
Answer Groove(アンサーグルーブ)

Answer Groove(アンサーグルーブ)

Answer Grooveは、Webアンケートやフォームをブラウザで制作し、配布するためのツールです。
企業の一部署やプロジェクトチームをはじめ、学校、サークル、自治体などの少数グループの方々に、
コストを抑えながら品質の良いマーケティングソリューションを提供するために生まれました。

Answer Groove(アンサーグルーブ)(システム開発)の提供元が展開している別のサービス

WEBシステム・ソフトウェア開発のほかのインタビュー

株式会社ユーティル

株式会社ユーティル

単なる外注先ではない、ビジネスパートナーとして頼れるWeb制作会社であること

WEBシステム・ソフトウェア開発

この未来企業を見る
株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング

株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング

テクノロジーとコンサルティングを併せ持つ、独自のIT路線を進むプロフェッショナル集団

WEBシステム・ソフトウェア開発

この未来企業を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。