小ロットもOK!幅広い時間帯に対応!柔軟な物流サービスで顧客ニーズに応える

株式会社ターボ商事(株式会社ターボ商事)

大手にできないようなきめ細かなサービスを目指して

株式会社ターボ商事01

ーー御社の経営方針を教えてください。

半澤:当社は今期で25期目(2015年2月現在)になる、比較的長い歴史を持った物流企業です。全国に非常にたくさんの物流企業があり、その中には大手企業もたくさん存在する中、私たちが目指してきたのは「大手にはできないような、きめ細やかなサービス」です。お客様それぞれのニーズを丁寧にヒアリングし、それに対して常に最善のご提案をする。そうした繰り返しによってサービスの品質を向上し、今まで事業を続けることができたのだと思います。

ーーどのようなお客様を主なターゲットとされているのでしょうか。

半澤:現在のメインのお客様は、大手スーパーや大手コンビニといった企業です。その他には、化粧品やアパレルといったさまざまな業界に対応しています。当社では2トントラックから大型トラックまで幅広く所有しておりますので、業界や荷物の種類を問わず、対応することが可能です。

ーー具体的には、どのようなサービスを提供されているのですか?

半澤:「倉庫・保管」「梱包・封入」「在庫管理・発送」「運送」という4つのサービスを、お客様のご希望に合わせてカスタマイズし、組み合わることが可能です。 お客様にとって最適なパッケージをご提案・構成し、最小のコストで最大の物流パフォーマンスを実現いたします。

幅広い視点から、顧客のビジネスをサポート

株式会社ターボ商事02

ーー競合優位性を教えてください。

半澤:まずは、先ほど申し上げた柔軟な対応力ですね。会社の規模が大きくなるほど、出荷の受付時間などを厳密に区切ることで融通が利かないケースも多いと聞くのですが、当社では常にお客様のために何ができるかを考え、必ずしも所定の時間にはこだわらずお客様のご要望にお応えしています。
また、小ロットのご依頼にもお応えしており、それこそ倉庫ひと坪、一パレットのお荷物からでも預からせていただいています。

ーーお客様にとっては非常に使い勝手の良いサービスですね。

半澤:最近では、お客様同士のネットワークをつなげることでビジネスをサポートするといった試みも行っています。楽天市場やAmazon.comなどで通販を展開しているお客様が増えているのですが、その中にはたとえば化粧品のように、似た分野の商品を取り扱っているお客様もいらっしゃいます。そうした場合、これらのお客様同士を引き合わせて、両社の商材を共有することでお互いの商品数を増やし、事業優位性を強めることも可能なのです。また、これらの企業が同じ倉庫を共有することで、輸送コストを下げられるというメリットもあります。今後はこうした取り組みもより積極的に展開したいと考えています。

日本全国を対象エリアに、若い力でお客様をサポート!

株式会社ターボ商事03

ーーこれまでの実績はいかがですか?

半澤:当社の拠点は埼玉にありますが、お客様は北海道から沖縄まで全国にいらっしゃいますし、これまで優に100社を超えるお客様にご利用いただいています。

ーー今後の展開について教えてください。

半澤:会社の歴史が長くなるにつれベテラン社員が増えているのですが、最近はこれまで以上に活力あるサービスを目指し、20代の若手社員も積極的に採用しています。おかげで平均年齢も30代になり、かなり会社全体が若返ってきました。また、当社のお客様の中には、ほとんど当社を「自社の物流部門」同然にご愛顧いただいている企業も多く、中には20年以上のお付き合いがあるお客様もいらっしゃいます。これからも、あらゆるお客様に対して「かゆいところに手が届く」こまやかなサービスを提供し続け、末永くお付き合いできる関係を築いていきたいと考えています。

株式会社ターボ商事04
株式会社ターボ商事 <br />
営業部長 半澤 泰之 様

株式会社ターボ商事
営業部長

半澤 泰之 様

物流業界で約10年経験を積んだ後、ターボ商事に入社。営業部長を務める。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

株式会社ターボ商事

株式会社ターボ商事

私たちターボ商事は、お客様ひとりひとりに最適化されたロジスティクスを万全のシステムで提供することにより、お客様が抱える様々な物流課題を解決いたします。
「5ゲン(現場、現物、現実、原理、原則)」の追求とともに、地域に密着したサービスを展開し、お客様の信頼に応えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。