• アイミツ ホーム
  • ビートフリークスのニュースキュレーション(ビートフリークス株式会社)
ビートフリークスのニュースキュレーション (ビートフリークス株式会社)

時代の流れに沿ったWebの新しい差別化としてのキュレーションサイトサービス

ビートフリークスのニュースキュレーション(ビートフリークス株式会社)

-サービスを思いついたきっかけを教えてください。

野阪:情報過多時代のWebサイトの在り方や、採用にも使える中小企業向けの新しい差別化ツールを考えていて、キュレーションサイトの魅力と有益性を感じていました。アイデアの核としては、堀江貴文氏のホリエモンドットコムにインスピレーションを受けています。ユーザーにとって有益となる自動拡散力強化やSEO効果などの独自機能を追加して開発し、リリースに至りました。

-貴社のサービスで特化している点はどこにありますか。

野阪:Webを活用した差別化情報発信と、発信による成果をあげることに特化しています。Webサイトを構築することも手法の1つだとは考えていますが、SNSを活用しての拡散でも目的が達成できれば良しと考えています。Webでどのような成果をあげたいかの目的設定こそが大切で、あとは柔軟に必要に応じてというところでしょうか。見込み客獲得も採用も、差別化ができているかが成果をあげるポイントであり、ユーザーに求められる本質だと考えています。

リリースしたばかりのサービスのため広がり方は未知数

ビートフリークスのニュースキュレーション01

-リリースしたばかりですよね。これからどのようにサービスが広がっていくと思いますか?

野阪:おっしゃる通り、まだリリースしたばかりのサービスなので、どこまで広がるかは正直未知数だと思います。ただ、リリースしてすぐご相談いただいたお客様は結果的にキュレーションを活用した情報発信型Webサイトへのリニューアルを決めていただけました。実績としてはこれらが完成した後にどんどん増えていってくれると良いなと思っています。

-サービスのおすすめのプランはありますか。

野阪:弊社のおすすめとしてはオプションを1つだけつけた「PLAN B」です。ただ、「PLAN A」でも拡散力とWebコンテンツの拡充力は十分にあります。そのため、Googleアナリティクスを見ていただいた時に、検索クエリで表示されるキーワードが劇的に増えて、Webサイトの規模が日に日に拡大していくことを体感していただけると思います。

-ありがとうございます。「PLAN A」と「PLAN B」について簡単に教えてください。

野阪:弊社のニュースキュレーションサービスのプラン内容になります。実は「PLAN D」までありますが、ここでは「PLAN A」と「PLAN B」についてご紹介させていただきます。
「PLAN A」は、標準のプランとなっていて導入費用10万円から、月額費用4,980円でご利用いただけるプランです。拡散範囲はTwitter限定となっています。
「PLAN B」は、導入費用は「PLAN A」同様の10万円からで、月額費用は5,980円となっています。拡散範囲が一つ増え、はてなブックマークが加わります。
ご要望いただいたサイトの仕様によっては、導入費用が10万円を超えることもありますので、一度お問い合わせいただければと思います。

Webを活用して海外進出コンテンツやツールを多く開発していきたい

ビートフリークスのニュースキュレーション02

-貴社としての今後の展望や目標はございますか。

野阪:中小企業向けのWebを活用した海外進出コンテンツやツールをどんどん開発していきたいですね。弊社としては海外進出の入り口としてYouTubeに媒体を絞って、チャンネル運営のノウハウもどんどん蓄積していきたいと考えています。世界を目指す中小企業がどんどん増えて、世界で戦う意識を若者が身につけてくれるともっと良いなと思っています。
また、スマホ革命から大きく変化した価値観に基づくこれからの時代を鑑みると、大小関係なく企業のWebは内製化へ向かわざるをえないほど、Webが重要になると思っています。我々のような外注ごときの製品知識では本質を見極めたスピーディな情報発信には対応できません。逆に今まで蓄積してきたノウハウを基に企業のWeb担当者育成や採用の教育にも大きく関わっていく必要があり、そうなりたいな、と考えています。情報発信ノウハウから、海外戦略と教育がこれからの柱になると思っています。

-読者の方にメッセージを御願いします。

野阪:未来を思い描き、その未来の人たちに楽しんでもらえるものや、役にたてるものをどんどん開発して積み重ねていきます。失敗を恐れずにどんどんチャレンジしていきたいなって。面白いなこの会社と思っていただけたら、ぜひご連絡ください。その時はとても嬉しく思います。

ビートフリークス株式会社<br />
代表取締役 野阪武司 様

ビートフリークス株式会社
代表取締役

野阪武司 様

1976年生まれ、福井県出身。名城大学時代はバンド活動にはまる。映像制作プロダクション、広告代理店を経て、2004年に友人と広告制作会社を設立後、共同経営の難しさを痛感し、2006年にビートフリークス株式会社を設立。受託Web制作・システム開発を主軸とするものの、設立10年目を機にこれからの時代のWebを追究した情報発信型コンサルティング・コンテンツサービスに特化させる。現在は、Webを活用した中小企業の海外進出戦略と企業のWeb担当者内製化に向けての教育サービスに注力している。

ビートフリークスのニュースキュレーション

ビートフリークスのニュースキュレーション

ビートフリークス株式会社はニュースキュレーションサービスを提供している企業です。お客様のWeb集客の方法とマッチさせ、目的を達成するためのキュレーションサービスをご提案します。

ほかのインタビュー

株式会社ユーティル

株式会社ユーティル

単なる外注先ではない、ビジネスパートナーとして頼れるWeb制作会社であること

WEBシステム・ソフトウェア開発

この未来企業を見る
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

大手企業ソニーネットワークコミュニケーションズが目指す直感的で使いやすい勤怠管理システム「AKASHI」

勤怠管理システム

この未来企業を見る
株式会社クリエイティブジャパン

株式会社クリエイティブジャパン

アンケートリサーチと広告を合わせ、新規顧客を低コストで掴んで行くことができるWebサービス

ネットリサーチ・アンケート・モニター調査

この未来企業を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。