イベントの会場手配から企画・制作・運営までをトータルプロデュース!
最高のチームワークで、様々なイベントをサポート

クリエイティブ・ファクトリー株式会社(クリエイティブ・ファクトリー株式会社)

-貴社はイベントの会場手配から企画、運営、演出までを一貫して手がけていらっしゃいます。イベントを成功に結び付ける秘訣があったら、教えてください。

越澤:ひとつのイベントを作り上げるには、会場やプログラムの策定だけでなく、映像・音響・照明・ステージ美術など、様々な要素が必要になってきます。お客様のイベントの内容や目的をしっかりヒアリングした上で、それを確実に成功に導くためのベストなチームを編成することが重要です。一本の映画をつくるにも、ジャンルに合わせた専門スタッフをその都度招集しますよね。イベントの制作も、それとまったく同じです。

当社では、お客様のニーズを読み取り、ご依頼ごとに最高のパフォーマンスを発揮できる協力会社やクリエイター達とプロジェクトチームを構成し、最高のチームワークでイベントのプロデュースをいたします。ワンストップで請け負いますので、最初から最後までコンセプトや意思がぶれることなく、イベントの成功が実現します。

-イベント業者を選ぶにあたって、ポイントはありますか?

越澤:企画提案の内容や料金も重要ですが、それ以上に営業担当者との相性が大事だと思います。
依頼されるイベント会社を決めたあと、本番までの長い期間を営業担当者と二人三脚で進んでいくわけですが、そこに躊躇や遠慮は不要です。どんな些細なことでも、担当者に気軽に相談・依頼しやすい関係性が作れるかどうかが重要かと思います。そういった関係性の中で準備を進めていけば、パーフェクトな形で本番の日を迎えることができます。たとえ本番当日にイレギュラーなことがあっても、担当者と緊密なコミュニケーションを取り合えていれば、イベントを成功に導くことが可能なはずです。
本番の成功と同様に、それまでの「プロセス」も重要だということです。

「最新のトレンドをキャッチするアンテナを常に高く」

クリエイティブ・ファクトリー株式会社01

-これまで、お客様からの反響はいかがですか?

越澤:さまざまな業界のお客様から非常に興味を持っていただき、大変ありがたい限りです。例を挙げると、銀行・金融企業様、生命保険会社様、美容系会社様、アパレル会社様、大使館や大学、ホテル……などなど、多種多様なお客様とお取り引きさせていただいています。
イベントの内容も、コンベンション、表彰式、キックオフミーティング、周年行事からファッションショー、入学式・卒業式や地域物産展の開催まで、幅広いジャンルのイベント運営をお任せいただいた実績がございます。

-貴社の今後の展望や、目標を教えてください。

越澤:イベント会社には、常に新しい企画・アイディアを創り出す「創造力」と、いま話題のプロジェクションマッピングを始めとした最新機材に対応できる「情報収集力」が求められています。
これからも積極的に国内外の素晴らしいコンテンツやイベント、才能あるクリエイターをどんどん吸収し、お客様にご提案できる“手持ちの札”を増やし続けたいと考えています。
また、企業イベントに限らず、地域密着型イベントや個人ベースのグループイベントなどについても、積極的にサポートしていきたいです。

気軽になんでも相談できるビジネスパートナーを目指して

クリエイティブ・ファクトリー株式会社02

-最後に、読者の方にメッセージをお願いします。

越澤:当社はこれからも、お客様と真摯に向き合い、どんな些細なことでも気軽にご相談いただけるビジネスパートナーを目指していきたいと思っています。
企画段階からお話しいただければ、コンセプトに合った会場のご提案をすることも可能です。まずは、お気軽にご相談いただければと思っています。

クリエイティブ・ファクトリー株式会社 越澤 勝好 様

クリエイティブ・ファクトリー株式会社

越澤 勝好 様

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

クリエイティブ・ファクトリー株式会社

クリエイティブ・ファクトリー株式会社

クリエイティブ・ファクトリー株式会社は、各種イベントの会場手配から企画運営、演出までを一手に担うイベント企画企業です。一般企業から政府機関、学校、地域のイベントまで幅広いイベントの運営実績があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。