スタッフ全員がビジネス感覚を持ち、顧客の課題解決に取り組む精鋭集団

フレイバーズ(株式会社フレイバーズ)

上場企業を含む100社以上に認められた、確かな「成果」

フレイバーズ01

ーーこれまでの実績を教えてください。

平田:大手企業から中小企業まで、あらゆる業界のお客様100社以上の案件を手がけてきました。主に制作しているのはコーポレートサイトで、中にはECサイトなども含まれます。私たちが制作において特に大切にしているのは「成果を出す」ことです。具体的に言えば、WEBサイトのアクセス数を伸ばし、それを売上アップなどにつなげることですね。最近はGoogleのアルゴリズムの変更に伴い、これまで以上にコンテンツの「質」が検索エンジンの評価に影響するようになってきました。その意味で、私たちの強みである編集力・ライティング力がますます活かされる時代だと考えています。これまでに手がけたサイトの中には、サイトリニューアル後に主要製品名の検索順位を30位から1位まで一気に押し上げた案件もあります。

ーーどれぐらいの価格帯の案件に対応されているのでしょうか。

平田:価格はおよそ業界水準と同じぐらいだと思います。案件の規模は幅広く対応しており、数十万円の小規模案件から、1000万円規模の大型案件までさまざまです。私自身も大手メーカー出身なのですが、他のメンバーもWEB業界以外の幅広い経験を積んでいる者が多いため、大きな視点でビジネスの流れを把握した上で最適な提案ができることも当社の特徴のひとつです。どんなお客様のニーズにも真摯にお応えしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

各分野のプロフェッショナルが集い、
サイトのPDCAまで万全サポート

フレイバーズ02

ーー事業優位性を教えてください。

平田:多くのお客様とお付き合いさせて頂き、ご満足いただいている最終的な決め手は「人」の力だと考えています。どれだけ企画の段階で立派な設計ができていても、実際にどのようなサイトが完成するかは、作ってみないとわからないところがあります。そういう意味では、WEBサイトづくりは家づくりにも似ていて、お客様といかに密にコミュニケーションをとり、真摯な対応をできるかが、顧客満足に大きく影響すると考えています。
その点で、当社のスタッフは全員、安心して仕事をお任せいただける者がそろっています。

ーーサービスの具体的な内容について、他社との違いを教えてください。

平田:サービス内容について言うと、大きく2つ強みがあると考えています。
1つ目は、一気通貫でWEBサイトの企画からコンテンツ制作まで提供できること。多くのWEB制作会社では、ディレクションやデザインは自社で行っても、コンテンツの編集やコピーライティング、撮影などは外注に出すケースがほとんどです。しかし当社は、ディレクションやデザインはもちろん、編集やライティング、動画・スチールの撮影、WEBシステムまですべて自社内で行っています。だからこそ、お客様の意図や思いをよりストレートに反映させた、質の高いコンテンツを仕上げることができるわけです。
そして、2つ目の強みは、サイトリリース後のPDCAサイクル形成まで責任を持って行うこと。どれだけベストを尽くしたWEBサイトであっても、リリースしてみなければどんな成果が出てくるかはやはり分かりません。時には効果が思ったより出なかった、という場合もあるでしょう。私たちはそんな場合にも「作りっぱなし」で終わるのではなく、真摯にダメだったところを見直して修正し、しつこいほどの執念でプロジェクトの成功に向けて提案を続けていきます。

大手メーカーの営業・企画職から、WEB制作会社経営者への転身

フレイバーズ03

ーー創業のきっかけを教えてください。

平田:私は大学卒業後、三洋電機に入社して一次電池・二次電池の国内営業と、海外向けの販売企画をしていました。同時に、個人でもWEBサイトを作っていて、どちらを本業にすべきか考えるようになったのです。
当時はインターネットの黎明期で、WEB制作会社もまだまだ少ない時代。ずいぶん迷った末、インターネットはこれからきっと伸びるに違いないと考え、WEB制作会社を立ち上げることにしました。

ーー創業当初の理念はどのようなものだったのでしょうか。

平田:創業したばかりの頃は競合も少なく、とりあえずWEBサイトを作れれば仕事があるという状況でした。しかし、長い目で見るとそれだけでは生き残ることができないだろう、ということは分かっていました。ですから、当社では立ち上げ当時から社内で編集やライティングも自社内で完結できるようにし、ちゃんと自分たちで質の高いコンテンツを作っていたのです。
三洋電機時代に、あるカテゴリーの製品を生産シェア世界No.1 にしたことがあるビジネス経験が、クライアントのWEBサイトを設計、運用する時にも生きていると思いますね。

株式会社フレイバーズ <br />
代表取締役 平田 弘幸 様

株式会社フレイバーズ
代表取締役

平田 弘幸 様

1962年、大阪府出身。関西学院大学を卒業後、三洋電機入社。
一次電池・二次電池の国内営業と、海外販売に従事し、99年に退社。
フレイバーズを創業し、現在に至る。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

フレイバーズ

フレイバーズ

フレイバーズは1999年創業のWEB制作会社です。
集客、マルチデバイス対応、EC、撮影、編集、ライティング、WEBシステムなどすべてのサービスを一気通貫で提供。
PDCAサポートが、WEBサイトに劇的な集客をもたらします。

フレイバーズ(システム開発)の提供元が展開している別のサービス

ホームページ制作の関連カテゴリー

ホームページ制作のほかのインタビュー

株式会社アル・コネクションプロダクツ

株式会社アル・コネクションプロダクツ

海外と接触を持ちたい企業と共に前へ進んで行くWEBトータルサポートサービス

ホームページ制作

この未来企業を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。