販促クラウド「SPinno」 (株式会社SPinno)

使えば使うほどに便利。SaaS型の販促クラウドサービス「SPinno」

販促クラウド「SPinno」(株式会社SPinno)

24時間いつでもデザインの修正・変更が可能。
画期的な販促クラウド

販促クラウド「SPinno」01

-まずは、貴社の沿革を教えてください。

高橋:弊社は創業以来、企業の販促、集客に必要なSPツールの企画開発を担うファブレスメーカーとして成長して参りました。その後、第2創業期において、販促業務の完全IT化の実現と、企業の販促業務における様々な課題解決を目指し、販促領域におけるSaaS型クラウドシステムを通じて、ソリューションの提供を行ってきました。
創業してから時間が経つにつれ、弊社のクライアントである多店舗展開企業様やBtoC消費財メーカー様から、販促業務において様々な課題を感じるという声をお聞きするようになりました。そのような中で、弊社クライアントの1社から、「内製化している販促業務をITシステムで管理したい」という話があり、そのクライアントの社内システムの開発に着手したことが、現在の販促クラウド「SPinno(スピーノ)」の開発のきっかけです。

-「SPinno」のシェア率は業界でもトップクラスです。
その理由はどのような点にあるのでしょうか。

高橋:通常のSaaS機能の提供だけではなく、マニラのBPOセンターを通じ24時間365日、デザインの修正変更依頼をできるという点がシェア率が高い理由だと考えています。一般的なデザイン依頼の他にも、75ヵ国語対応の多言語販促物のデザイン依頼や、500種類以上の販促ツールの制作も可能です。近々、写真素材の提供も開始予定です。
Techだけではなく、SPサービスを提供できるという点が同業他社とは異なっており、導入企業様にとっては自社販促のサプライチェーンマネジメントもできるというメリットがあります。

「使えば使うほど便利だと感じる」東証一部上場企業でも導入

-これまでの実績や、お客様からの反響はいかがですか。

高橋:導入企業様からは大変喜ばれています。多店舗展開企業様であれば、株式会社ナムコ様、ガリバーインターナショナル株式会社様、株式会社三城様などがございます。BtoCの消費財メーカー様であれば、株式会社ホーユー様など、東証一部上場企業などの大手企業様に多く導入をいただいています。
お喜びの声の一例を挙げますと、「使えば使うほど便利だと感じる」「価格と機能が丁度よく使いやすい」といったご意見をいただき、弊社も嬉しく感じております。

-料金面について教えてください。

高橋:導入企業様によって様々のため、一概に言えないのが現状です。
導入決定後から初期導入費用や月額利用などの金額を決定するまでに、約2ヶ月に渡って企業様の業務フローに合った形に構築をしていきます。そのため、必要な作業が異なり、初期導入費が必須となっています。
ただし、『事業会社様が取り組まれている、その他の様々な基幹システムやソリューションシステム、物流システムなどの投資に比べると、比較にならない位に割安でROIが高い』とのお言葉を、導入企業各社様から頂いているのは嬉しい限りです。他には、『そもそも投資すべき分野であるとは気付なかったが導入して良かった』とのお言葉も、割安感を感じて頂けている証かと思います。

1社でも多く、企業の販促領域の問題解決をしていきたい

-貴社の今後の展望や、目標を教えてください。

高橋:今までにはなかった販促クラウドサービスを用いて、1社でも多くの企業様の販促領域における課題解決と支援をしたいと考えています。自社で数千万円という高い金額をかけて販促業務システムを開発したという企業様もいらっしゃいます。今はクラウドサービスを活用することで、自社開発コストをかけずに販促業務のIT化が可能です。このようなサービスを多くの企業様に知っていただきたいとも思っています。
将来的には、様々なSPサービスを提供している企業様に、弊社のSPinnoとシステム連携をしていただき、導入企業様に他社サービスも提供できるようにしていく予定です。そして、SPマーケットプレイスとして、多くの企業様に喜んでいただけるサービスや機能を、随時提供していきたいと考えています。

-最後に、読者の方にメッセージをお願いします。

高橋:販促業務を効率化したい、コスト削減をしたい、在庫破棄やロス問題を解決したいといったことから、多言語販促制作で困っている、販促担当者の労働環境を改善したい……など、企業様における販促課題は多種多様です。販促にまつわることならどのようなことでも弊社にご相談いただければ、最適なソリューションのご提供をお約束します。

販促クラウド「SPinno」02
株式会社SPinno<br />
広報 高橋 里衣 様

株式会社SPinno
広報

高橋 里衣 様

2016年2月現在、大学4年生(日本大学在籍)
会社の成長スピードに魅力を感じ、株式会社SPinno入社を志す。
同世代の人よりも早くから仕事の経験を積みたいという意欲が認められ、
2015年8月から同社の内定者インターンとして広報を1人で担当。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

販促クラウド「SPinno」

販促クラウド「SPinno」

株式会社SPinnoは、販促における様々な課題を解決するSaaS型クラウドシステム「SPinno」を提供しています。東証1部上場の大手企業でも利用されており、現在も少しずつ機能の拡充を図っています。


ほかのインタビュー

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

大手企業ソニーネットワークコミュニケーションズが目指す直感的で使いやすい勤怠管理システム「AKASHI」

勤怠管理システム

この未来企業を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。