高度な認証システムを利用した,タブレットタイプのマイナンバー管理ツール

SmartNS(日本アクセス株式会社)

マイナンバーの収集と管理が出来るタブレットタイプのシステムツール

SmartNS01

-まずは、「SmartNS」について教えてください。

舩津 将行:簡単に言うと、「SmartNS」は日本の新制度であるマイナンバーを手軽に、わかりやすく収集し管理する支援ツールです。タブレットタイプなので、見やすく、対面での共有などもしやすくなっています。
タブレットという手軽さに不安を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、マイナンバーは個人を特定する大切な番号です。そのような番号を簡単にアクセスして見ることができないように、静脈を使った高度な認証システムを導入しています。
現在はまだマイナンバーを使用する場面は少ないですが、これからは必須と言っていいほど増えてきます。「SmartNS」をお使いいただければ、税金や社会保障の手続きや源泉徴収、扶養控除申告書などといった各種書類などにマイナンバーを利用することが可能です。

-貴社の強みはどのような点にありますか。

舩津 将行:強みは、スマートデバイスと、デバイス制御についてのノウハウを生かした活用方法の提案力です。自社内で100%開発を行っているため、アイデアをかたちにしやすいこともあり、幅広い内容を現実的かつ具体的にご提案することができるためです。また、それらのノウハウを生かしたパッケージ製品も提供しているため、パッケージ製品を軸としたコストを抑えたご提案も可能となっています。

2015年12月に発売されたばかりの新しいサービス

-これまでの実績や、お客様からの反響はいかがですか。

舩津 将行:「SmartNS」は2015年12月に発売したばかりですのでまだ実績はございませんが、およそ3年の事業活動の中で5タイトルのソフトウェアを発売しております。勤怠管理システムの「SmartManager」シリーズは、業界に多いクラウド課金型ではなく買い取りタイプのため、コストメリットが高いと好評です。また、製品の豊富な機能に対して、多くのお客様よりご好評をいただいております。

-料金面について教えてください。

舩津 将行:基本構成で約30万円となっています。これには専用タブレットコンピュータ(10インチ) 専用クレードル、専用指静脈認証ユニット・接続ケーブル、SDカードが含まれています。おすすめのオプションは無線でもバックアップを取ることができる無線バックアップ機能で、こちらは35,000〜60,000円になっています。

価値ある商品開発をし続けていきたい

SmartNS02

-貴社の今後の展望や、目標を教えてください。

舩津 将行:PCに代わる新たなビジネスツールとなるスマートデバイスは、普及の一途をたどっています。弊社では、今後もスマートデバイスを軸に有効なツールやソリューションを提供してゆき、価値ある商品開発を継続し続けます。

日本アクセス株式会社<br />
シニアマネージャー 執行役員 舩津 将行 様

日本アクセス株式会社
シニアマネージャー 執行役員

舩津 将行 様

3社のIT系企業を経験後、2010年に日本アクセス株式会社に入社。現在は製品企画開発を統括している。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

SmartNS

SmartNS

日本アクセス株式会社は、マイナンバーの収集と管理が可能なタブレットタイプのシステムツール「SmartNS」を提供している企業です。ネットワークインテグレーション、ITソリューション、システムインテグレーションをワンストップで提供するITのプロ集団です。


SmartNS(人事)の提供元が展開している別のサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。