クレジットカード業界の国際基準に準拠したセキュリティシステムを使った
Web決済サービス「e-SCOTT smart」

カード決済「e-SCOTT smart」(ソニーペイメントサービス株式会社)

万全なセキュリティ体制と独自の不正対策ソリューション

カード決済「e-SCOTT smart」01

-まずは、「カード決済 e-SCOTT smart」の開発経緯を教えてください。

碓井:元々はPlay Station2やエンタテイメントロボットAIBO(アイボ)をソニーがネット販売するという背景から、「e-SCOTT」が開発されました。カード会社とは他のネットワークを介さずにダイレクトに接続しているのが大きな特徴で、システム間の経由地点が少なく、大量注文にも高速かつ安定した決済処理を行えます。
弊社は、決済サービスにおいて20年の歴史と数多くのサービス提供実績をもつパイオニア的存在です。銀行や大手カード会社から出資されている安定した経営基盤と信頼を背景に、事業者様に「安心・安全」な決済サービスをご提供しています。

ー「カード決済 e-SCOTT smart」について、詳しくお聞かせください。

碓井:業界では唯一、カード会社とダイレクト接続をしています。そのため、多くの強みがあります。

第1にスピードです。クレジットカードの有効確認(オーソリ)処理が体感で約1秒となっています。高速に処理することで、お客様を待たせることなく、離脱率の低下につながります。特にスマホやタブレットなどによる通信が不安定な場合は処理スピードが重要視されてきます。
第2に安定性です。システムの安定性はもとより、人気商品の予約開始時、チケット販売など、注文が殺到してもカード会社とダイレクト接続したことで、大量のデータを安定処理することができます。
第3にシステム稼働率です。カード会社とはダイレクト接続で中継地点が少ないため、メンテナンスによるサービス停止を最小化できます。これまでのシステム稼働率は99.99%となっています。
最後に、Eコマース市場の拡大に伴って、年々増え続ける「本人なりすましによる不正利用」を未然に防止できることです。その手段として弊社では、3Dセキュアに加え、業界唯一、独自の不正対策ソリューションである「認証アシストサービス」を提供することで、安心・安全なカード決済の実現に貢献しています。
また、現在では、情報漏洩の事件が後を絶ちません。セキュリティを強固にすることは、売上アップと同じくらい重要な課題となっています。弊社ではオプションとしてカード情報お預かりサービスを提供し、事業者様はカード情報に一切触れることなく情報漏洩リスクを回避することができます。

少し長くなりましたが、この情報漏洩を防ぐセキュリティについてもう少し紹介させてください。弊社は最善のセキュリティ対策を行っており、2006年よりVISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Discoverの国際カードブランド5社によって共同で策定されたカード情報保護に関する国際基準である、「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」に完全準拠しています。(2016年1月現在 PCI DSS Ver3.1)
さらに、ISMS適合性評価制度を認証取得したり、プライバシーマークを取得したりして、信頼性の高いシステムを提供しています。

カード決済「e-SCOTT smart」02

さまざまな業種・業態の決済にも対応

カード決済「e-SCOTT smart」03

-これまでの実績や、お客様からの反響はいかがですか。

碓井:ソニーグループをはじめ、QVC JAPAN様やセシール様などの物販業、サミーネットワークス様、モーラ様などデジタルコンテンツ業、セゾン自動車火災保険様、NTTぷらら様……など、幅広い業種のお客様にご利用いただいております。
お客様からは、「1件当たりの決済処理に最低2~3秒、時には5秒以上かかる場合もあったが、1件当たり約1秒で決済できるスピードが魅力だった」「大手企業への導入実績の多さも信頼につながった」といったお声をいただいております。

-料金面について教えてください。

碓井:事業者様に合わせて様々なプランを準備しております。そのため、まずはご相談いただければと思います。
一例を挙げますと、ショッピングカートと連携しているプランは初期費用・月額固定費・トランザクション処理料が無料で、カード手数料3.28%~のみで導入することが可能です。

これからも安心・安全な決済と、お客様から信頼されるサービスをご提供

カード決済「e-SCOTT smart」04

-貴社の今後の展望や、目標を教えてください。

碓井:弊社のクレジットカード決済サービスは様々な業種業態における実績があり、EC物販・デジタルコンテンツ
・継続課金(インターネット利用料金、各種保険料、視聴料等)などで多くのお客様にご利用をいただいております。特に今年は越境ECブームにもなっていることから、外貨建てのクレジットカード決済(外貨決済サービス)に関しても力を注いで参ります。

-最後に、読者の方にメッセージをお願いします。

碓井:これからも安心・安全な決済を維持向上し、お客様から信頼されるサービスをご提供できるよう鋭意努力してまいります。
決済代行でお悩みの読者の皆様、まずはお気軽にお問い合わせください。
弊社の営業担当が真摯にご対応させていただきます!

ソニーペイメントサービス株式会社<br />
営業部門 営業部 統括部長 碓井 康 様

ソニーペイメントサービス株式会社
営業部門 営業部 統括部長

碓井 康 様

1997年に(株)ソニーファイナンスインターナショナルへ入社、新規・既存のお客様へ割賦クレジットの営業、Web版のシステム構築の商品企画や立案、立ち上げを行う。
2006年、So-netへ出向し、ISP接続会員の営業後、自社へ戻り、2通貨決済カード付 Sony Cardの企画などに携わる。
2011年には、(株)スマートリンクネットワークへ転籍(現ソニーペイメントサービス(株))し、外貨決済サービス等の商品企画や新規加盟店の開拓営業を行う。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

カード決済「e-SCOTT smart」

カード決済「e-SCOTT smart」

ソニーペイメントサービス株式会社は、安定した高速決済処理を行うことができるカード決済サービス「e-SCOTT smart」を提供している会社です。決済速度や稼働率、国際レベルのセキュリティの高さが好評を得ています。

決済代行のほかのインタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。