組織力を活かしたプロジェクトマネージメント支援や監査を行うプロフェッショナル集団

株式会社インテクトインターナショナル(株式会社インテクトインターナショナル)

本当にお客様の役に立つことは何か、それを見極めて信頼関係を築いていく

--会社立ち上げの経緯を教えてください。

山崎 祐介:メーカー在籍中は、自社製品やサービスだけではなく、広く他社製品にも目を向け、「本当にお客様の役に立つソリューションとは何か」ということを追求していました。その後、メーカーOBの企業で就業中の私に「山崎さんと直接仕事をしたい」とお客様が強いご指名をくださり、当時の社長から後押しされたこともあって独立しました。

--貴社の経営理念を教えてください。

山崎 祐介:「お客様及び現場の従業員のために考え、行動する」ことが弊社の理念です。信頼関係を構築し、継続していくこと。それによってより精度の高いプロジェクト運営ができるようになると考えています。私と従業員、そしてお客様、全員でそれを目指していけたら、と思っています。

大規模なプロジェクト支援の経験に基づいたサービスを提供

--貴社サービスの強みはどこにありますか。

山崎 祐介:メーカーでしか経験できないような、大規模でミッションクリティカルなプロジェクトのPMO/PM支援業務の経験を活かしたサービス提供ができる点です。小規模なプロジェクトは多くの場合失敗が許されませんが、誤解を恐れずに言えば、大規模なプロジェクトではリカバリー可能な多少の失敗は発生します。もちろんそれはお客様目線に立って行動した結果起きるもので、そのような経験を一度踏んでいるからこそ、どんなトラブルにも対応できるという自負があります。これは弊社の最大の特徴であり、武器であると考えています。

--御社の特色などはございますか。

山崎 祐介:弊社には様々な分野におけるプロフェッショナルが多数在籍しており、お客様のご要望に沿い、そのご要望に応えながら提案していくことのできる環境を作り上げています。
例えば、稟議書作成、プロジェクト計画書策定やリリース判定資料作成などを行う社内業務担当の従業員やプロジェクトにおける品質、リスクやコスト管理、マルチベンダー案件のとりまとめや問題解決、推進などを行う従業員が在籍しています。

--実績・導入数はどのくらいありますでしょうか。

山崎 祐介:多くのお客様とお取り引きをさせていただいております。
大手都市銀行や大手証券会社の複数社合併によるファイルサーバ及びドメインの統合や、通信事業社の局所的なBCPの導入及び訓練なども行いました。印刷会社では子会社の業務のAS ISの整理及び事業目標実現のためのToBEの策定・実現などを担当しています。
多数の導入実績がありますので、「こんな仕事もしてくれる?」と思われたらぜひご連絡ください。

とにかく「結果を出す」ことが得意です

--今後の展望はいかがでしょうか。

山崎 祐介:弊社の最大の強みは組織力であると考えています。企業におけるプロジェクトは組織を横断しながらの業務ですので、自社の維持管理、運用や危機管理、情報統制などを司る各組織の協力が必要不可欠です。そのための調整やコントロールを、PM支援/PMOという立場で推進していきたいと考えています。

--読者の方にメッセージをお願いします。

山崎 祐介:弊社には、プロジェクトのゴールに向かって、PMとともに舵取りを行い、とにかく「結果を出す」ことを得意とするメンバーが多数在籍しています。何か困ったことがあれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。

株式会社インテクトインターナショナル<br />
代表取締役 山崎 祐介 様

株式会社インテクトインターナショナル
代表取締役

山崎 祐介 様

1990年、富士通沼津工場にてOS(UNIX)を開発。その後、1995年に日本ディタルイクイップメント(現日本ヒューレット・パッカード)にヘッドハンティング以降、基盤系を中心に大規模ミッションクリティカルなPMO/PM支援業務に従事する。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

株式会社インテクトインターナショナル

株式会社インテクトインターナショナル

株式会社インテクトインターナショナルはITに関するプロジェクトマネージメント支援や情報セキュリティ監査などを行う企業です。外部の立場から客観的な業務改善やマネジメント手法を提案し、企業をサポートします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。