ベンチャー企業としてのメリットを強みに、ライフスタイルの実現を。

総合営業支援、Skype商談システム「ankam」(株式会社レイゼクス)

一度目の起業は失敗…、自身の経験を活かしたビジネス展開を。

総合営業支援、Skype商談システム「ankam」01

--会社立ち上げの経緯を教えてください。

仲村:2010年に初めて起業をしましたが、うまくいかなかったんです。無茶ができる、やり直しがきくのは20代の特権だと考えていたので、20代のうちにもう一度独立をしたいと考えていたのが今の会社を立ち上げたきっかけでもあります。最初の企業が失敗に終わったあと一度就職をしたのですが、会社という組織の一部として働く中で、自分が叶えたいことややりたいことをやっていくには、やはり自分で動き出さないと叶えられないという思いが強くなっていったんです。そこで当時の部下と、信頼していた同僚の計3名で独立するという決断をしました。

--貴社の経営理念を教えてください。

仲村:【「Special」を「Standard」に】という経営理念を創業時から掲げています。新たな価値を生み出し、人々の生活、ライフスタイルを変えていける存在になりたいという思いがあります。その理念を叶えるために会社として4つの行動指針を設定しています。「今を楽しむ」「シンプルに考える」「ルールを疑う」「攻め続ける」、この4つです。これらの指針に基づいた行動を行うことを理念とし、顧客目線でありながら常識にとらわれない自由な発想を忘れず、楽しいと思えることに夢中になりながら、仕事に一生懸命取り組んでおります。常にワクワクし、成長し、価値を生み出し続ける企業を目指しています。

--どのような顧客層に支持されていますか。

仲村:現在積極的にお取引させていただいているのは、東京23区内に拠点のある30名以下のベンチャー企業ですね。 業種としましては、ほぼITやクリエイティブ関連に特化しており、営業リソースやノウハウがない企業様を対象とさせていただいております。私自身、1度目の独立をした際に、ベンチャー企業の営業の難しさを身を持って感じていたことがありました。そう言った経緯から同じような悩みを抱える企業様の力になりたいと思い、そう感じていることが、今のターゲット層に特化した事業展開へと繋がっています。

ベンチャーらしさを武器に、
既存顧客との関係性を強化していきたい。

総合営業支援、Skype商談システム「ankam」02

--貴社サービスの強みはどこにありますか。

仲村:大きく分けて3つあります。 1つ目は先ほどもお伝えしましたが、東京23区内、30名以下、IT・クリエイティブ業界に特化しているため、その層の営業における圧倒的なノウハウと人脈がある点です。2つ目は自社で成果の出ている手法のみの提案を行っているという点です。例えばテレアポを売りにしている会社が自社ではWeb集客をメインにしていたら、あまり説得力がないですよね。弊社は新たな手法を積極的に取り入れ、ノウハウ化したもののみをサービスとして提供しています。
そして3つ目は、「営業らしくない」という点です。弊社には営業ノルマはありません。ノルマは自分たちの利益を考えたものでしかないと考えているため、私たちはシンプルに「顧客にとって何が一番価値があるのか?」を念頭に置いています。キチッとした従来通りの営業イメージを壊すべく、顧客層に多いベンチャーらしさや良い意味で型破りなブランディングを行うことも心がけています。その結果、フィーリングの合う企業様を自然に選別できていると思っております。

--これまでの実績を教えてください。

仲村:弊社は設立して約2年になりますが、営業支援社数は約200社にのぼります。ほとんどが少人数で業務を行っているベンチャー企業様となりますが、ありがたいことにリピートしていただく起業様が非常に多いんです。そのような現状から、今後は取引社数を増やすことよりも、既存のお客様とより太い関係を構築することへ力を入れていきたいと考えております。クライアント様の総合的なパートナーとして、業務展開を行っております。

--料金プラン・価格帯を教えてください。

仲村:メインの営業支援では月額10~15万円前後でご支援させていただくケースが多いですが、もちろん企業様に合わせた柔軟な対応が可能です。他社にはない「テストプラン」や「成果報酬型」のご提案なども評判で、口コミやご紹介などからお問い合わせをいただくことも増えております。Webサービス「ankam」は成果報酬型の料金体系となっており、実際にSkypeで商談が発生した段階で1件5,000円の料金を頂いています。

よりよい未来の実現を目指し、まずは業界ナンバーワンに!

--今後の展望はいかがでしょうか。

仲村:まずは、30名以下のベンチャー企業向け「総合営業支援」において業界No.1を獲ることを目標としています。 No.1と言っても単純な取引社数などの実績数だけではなく、本当の意味での「顧客満足」を追求したNo.1を目指しています。他には真似できないノウハウ、フットワークを強みにしっかりと歩みを進めています。また、新サービス「ankam」もその一環として、今後は自社サービスの強化を行うことを念頭に事業計画を行っております。株式会社レイゼクスと言う社名だけでなく、「ankam」と言うサービス名でも皆様に覚えていただける会社を目指していきます。

--読者の方にメッセージをお願いします。

仲村:株式会社レイゼクスは、本気で「人々のライフスタイルを変えていきたい」と考えており、ビジネスを通じてそのような夢の実現のお手伝いをさせていただきたいと考えております。「より良い未来にしたい」、というのは誰しもが考えることでもありますが、弊社はその思いを諦めずに挑戦し続けることを大切にしております。世界中どこにいても楽しみながら仕事の出来る環境、これまでにない価値を生み出していける環境、そのような「環境」を作っていくことが、株式会社レイゼクスが果たしていくべき使命だと考えています。

株式会社レイゼクス<br />
代表取締役 仲村 達史 様

株式会社レイゼクス
代表取締役

仲村 達史 様

専門学校卒業後、サービス業、飲食業、不動産業、運輸業など様々な仕事を経験。 2010年に起業するも失敗。 2011年某営業系ベンチャー企業に入社。 2013年株式会社レイゼクス設立。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

総合営業支援、Skype商談システム「ankam」

総合営業支援、Skype商談システム「ankam」

株式会社レイゼクスではITやクリエイティブ関連に特化した集客や営業の支援を行っております。総合営業支援、Skype商談システム「ankam」は、どこにいても商談が可能になる効率的な営業活動が実現できます。効率的な営業活動にご興味のある企業様はお気軽にご相談下さい。


総合営業支援、Skype商談システム「ankam」(営業)の提供元が展開している別のサービス

営業代行・テレアポ代行のほかのインタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。