「『パッケージを売ってそれで終わり』という企業が、あまりにも多すぎます」
社長自ら営業・サポートも行う、勤怠管理システム「BIZWORK+」

BIZWORK+(株式会社ウェブサーブ)

「責任が増えても、本当にやりたい仕事がしたい」

BIZWORK+01

ーー会社立ち上げの経緯をお聞かせください。

鈴木:私はもともと、自動車用の電子回路の設計やソフトウェア開発に従事していたのですが、平成元年、当時の先輩に誘われてシステム開発会社の共同経営を始めました。パソコンを用いたソフトウェア開発やシステムの構築・保守に携わる中で、技術者としての成長を日々感じていましたが、同時に共同経営の難しさというものも感じました。経営者が3名いる環境の中で、考え方が必ずしも一致しなかったり、責任の所在が不明確になったりということもありました。次第に、「自分ひとりの責任で本当にやりたい仕事をしたい」と思うようになり、当社を立ち上げたのが創業のきっかけです。
創業当初は苦しい時代もありましたが、前職での繋がりや地道な営業活動の甲斐もあって、しだいにご依頼をいただけることが増えてきました。現在では、継続的なお付き合いをしていただいているお客様が多数いらっしゃいます。

ーー勤怠管理システム「BIZWORK+」は、どのように生まれたのですか?

鈴木:「BIZWORK+」はもともと、5年ほど前に、ある企業様からのご依頼があって開発した勤怠管理システムなんです。その際に、これまで利用した勤怠管理システムの中で最もシンプルで使いやすいとご評価をいただきました。当時は当社にパッケージ製品がなかったこともあり、お客様にとってのユーザビリティを追求して何度かの改善を加え、製品化に至りました。

「売り切ってそれで終わり」ではなく、
システム稼働まできちんとサポート

BIZWORK+02

ーーどういった部分が、評価された理由だと思いますか。

鈴木:まず、価格面が大きいと思います。パッケージ型の勤怠管理システムは、大手システム会社の製品であれば初期費用のみでも100~300万円程度であることが多く、75万円という価格は相場から見ても比較的リーズナブルです。完全定額制の買取り型ですので、従業員数が増えれば増えるほどお得になります。コストパフォーマンスから見ると、従業員数150名以上の企業様に特におすすめですね。毎月の利用料金などは無料ですが、初年度のみ保守・サポート費用として月額1万円を頂いています。

また、一般的な勤怠管理システムは給与計算業務の効率化のためのシステムしか搭載しておらず、その他の機能はオプションであることが多いと思います。BIZWORK+は未払い残業代の請求対策や労務費の適正化管理、コンプライアンス・健康管理を行うための機能も標準搭載しています。勤怠管理システムと言うとタイムレコーダーの購入にコストがかかるというイメージがあるかと思いますが、「BIZWORK+」はパソコンからの打刻はもちろん、タブレット端末、iPadを用いた打刻にも対応しています。直感的に操作できるので、パソコンの操作に不慣れな社員様が多い場合もおすすめです。

それに、お客様からは、サポート面もよく評価していただけますね。勤怠管理システムは機能数が多く複雑なのに、パッケージを売ってそれで終わりというケースも少なくありません。スマートフォンを購入した時のように、「せっかく高いお金を出して高機能なものを買ったのに、結局使いこなせていない…」とおっしゃるお客様が、実は非常に多いんです。アフターサポートがおざなりになっている企業が多いというのは、私自身、この業界の一番の問題点だと思っています。
当社は「BIZWORK+」導入後も、実際にシステムが稼働し始めるまで、お客様のところに伺って手厚くサポートいたします。導入数はまだ決して多くありませんが、その分、一社一社のお客様に対して丁寧なご対応ができているという自負があります。

ーーこれまで、お客様からはどんな反響がありましたか。

鈴木:これまでにASP(クラウド)型の勤怠管理システムを利用されていたある企業様は、従業員の方が増えると、それに伴いシステムの利用料金も増えていくことに悩んでいらっしゃいました。パッケージ型は初期費用がかかるというイメージが強かったようで導入を迷われていたのですが、当社の「BIZWORK+」は利用人数に関係なく均一料金ということで、「これならコスト面の負担を大幅に削減できる」と導入を決めていただきました。
当社は拠点が名古屋にあり、そのお客様は北海道でしたので、遠距離による弊害がないかという点は懸念されていたようです。しかし私がお客様のオフィスまで伺ってサポートさせていただき、無事に本番稼働することができたので、大変喜んでいただけました。

「私自ら、全国どこにでも駆けつけます」

ーー社長自ら、遠方のお客様のところまで行かれるんですか。

鈴木:そうなんです。お客様への営業やご提案をすべて私が担当しているということも、当社の大きな特徴ではないかと思います。最初にお話しましたように、私はこれまで多種多様なソフトウェアやシステムの開発に携わってきましたので、技術を身につけるのはもちろんですが、ひとつの製品、業務を理解するのにも大変な時間がかかることを実感しています。実際に製品の開発に携わっている私がお客様へのご提案も行うことで、お客様の課題解決がよりスムーズに進むと思っています。それに私自身、遠方でも、お客様に直接お会いしてお話できるというのが好きなんですよね(笑)。

ーー最後に、読者の方にメッセージがあったらお願いいたします。

鈴木:当社はこれまでお客様のオーダーに合わせ、経費精算システムや店舗業務の支援システムなど、様々な業務システムを個別開発してきました。「BIZWORK+」はパッケージソフトではありますが、お客様の抱える課題に合わせたカスタマイズにも柔軟に対応いたしますし、導入後のサポートも私自ら手厚く行わせていただきます。事業拡大や従業員の方の増員で勤怠管理が煩雑になってきたというお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせをしていただければと思います。全国どこにでも駆けつけますよ。

株式会社ウェブサーブ<br />
代表取締役 鈴木 孝裕 様

株式会社ウェブサーブ
代表取締役

鈴木 孝裕 様

大学卒業後、自動車用電子回路の設計・生産、パソコン用ソフトウェアの開発などに携わる。システム開発会社の取締役を経て、株式会社ウェブサーブを設立。現在はシステム構築のコンサルティング、ソフトウェア開発、お客様への営業・提案など様々な業務に従事。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

BIZWORK+

BIZWORK+

「BIZWORK+」は、株式会社ウェブサーブが提供するパッケージ型(定額買取り)の勤怠管理システムです。
給与計算業務の効率化のためのシステムにとどまらず、未払い残業代の請求対策、労務費の適正化管理、コンプライアンス・健康管理を行うための機能を標準搭載しています。

BIZWORK+(情報システム)の提供元が展開している別のサービス

勤怠管理システムのほかのインタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。