あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

MAツール10選の費用と料金相場を徹底比較!【2020年完全版】

MAツール

MAツール(マーケティングオートメーションツール/Marketing Automation)とは、マーケティングにおいて一人ひとりが繰り返し行っていた定型業務や、処理に膨大な時間とコストがかかっていた作業などをオートメーション化することによって、業務効率を大幅に高めることのできるツールをいいます。

基本的には、

・リード獲得機能
・リード情報管理機能
・スコアリング機能
・シナリオ設計機能
・アクセス解析機能


こういった機能が搭載されているほか、それぞれのMAツールによってさまざまな機能が搭載されているようです。

しかし、「MAツールでマーケティング業務を効率化しよう」と思っても、気になるのが導入にかかる費用です。導入するからには、コストパフォーマンスに優れているものを選びたいものでしょう。

そこで今回は、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービス「アイミツ」が、おすすめのMAツール10選とともに、それぞれの導入料金や特徴もご紹介します。MAツール選びで迷っている方や、コストパフォーマンスに優れているMAツールを知りたい方はぜひ参考になさってください。

目次

1.MAツールを選ぶ際に注意しておきたいポイント

おすすめのMAツール10選をご紹介する前に、MAツールを選ぶ際の注意点をチェックしておきましょう。

欲しい機能を整理しておく

MAツール選びをはじめる前に、どういった機能は最低限備わっていてほしいのかを整理しておきましょう。基本的には冒頭で述べたような機能が搭載されていますが、BtoB向けのMAツールなのか、あるいはBtoC向けのMAツールなのかでも機能は大きく変わります

BtoB企業がMAツールを導入する場合は、取引額が高くなりやすいという背景から、契約や購入まで時間がかかってしまいます。ということは、SFAとの連携機能がついている、webトラッキング機能がついているなどといった、長きにわたってフォローしていくための機能が搭載されているものがいいでしょう。

一方BtoC企業の場合には、取引額は低くなるものの顧客数が大幅に増えます。そのため、シナリオ設計に長けているものやスコアリング機能がついているもの、メールなど顧客との接点を生むチャネルを活用できるものといった、販売促進に強いMAツールを選ぶべきです。

使いやすいものを選ぶ

これはMAツールに限った話ではありませんが、システムやツールを導入する際には使いやすさが非常に重要なポイントです。MAツールはもともと1990年代のアメリカで生まれたということもあり、海外製品も少なくありません。海外仕様になっていることで、実体に合わずせっかく導入してもうまく使いこなせないということも。また、せっかく豊富な機能が搭載されているにも関わらず、そのほとんどを十分に使いこなせていない場合も多いようです。

こういった事態を防ぐためにも、まずは資料を請求してみてどういったツールなのかをきちんと把握する、無料で行われているセミナーやオンライン相談などを利用するなど、きちんとツールについて知ってから導入することをおすすめします。もし「なるべく早く自社に合ったMAツールを見つけたい」とお急ぎの場合は、一括見積もりも可能なのでぜひご利用ください。

なお、操作に不安な方は、メールやチャット、電話などによるカスタマーサポートが整っているツールを選ぶことをおすすめします。

2.おすすめのMAツール10選

ここからは、おすすめのMAツール10選をご紹介いたします。それぞれの料金や特徴をチェックしていきましょう。

1.Probance

プラン名 初期費用 月額料金 備考/会員数
START 50万円 18万円~ 最大30万ID
PRO 50万円 37万5,000円~ 無制限

ブレインパッドが提供するProbanceは、WOWOWやクラウドワークス、高島屋などさまざまな企業に導入されているMAツールです。顧客に最適なタイミングでメッセージを届けることにより、購入率や企業価値の向上、リピーターの増加などを叶えることができます。プランは2つあり、MAツールをはじめて導入する場合にはSTARTプラン、メールのみならずLINEなどのチャネルも活用したい、30万以上の顧客のLTV(顧客生涯価値)を最大化させたい場合などにはPROプランがおすすめです。

【こんな企業におすすめ】
  • 多くの企業に導入されているMAツールをお探しの企業
  • メールのみならずLINEやさまざまなチャネルを活用したい企業

2.Marketo Engage

プラン 機能
SELECT 基本的なMA、効果測定
PRIME リード管理、ABM、カスタマージャーニーの分析、
AIによるパーソナライゼーション
ULTIMATE 包括的で強力なオートメーション機能、
アトリビューション機能
ENTERPRISE 最大のスケーラビリティ、柔軟性

※料金はすべて要問い合わせ

アドビが提供しているMarketo Engageは、世界中で5,000社以上に導入されているMAツールです。BtoB企業・BtoC企業を問わずエンゲージメントマーケティングに長けており、さまざまなチャネルを通して顧客とつながり、パーソナライズコミュニケーションを発信することができます。4つのプランが用意されていますが、料金はデータベースサイズにより変動するため要問い合わせです。もっともシンプルなSELECTプランであっても、CRMとの統合や複数チャネルを通したナーチャリング、スコアリングや各種webマーケティングなど、さまざまな機能が充実しています。

【こんな企業におすすめ】
  • 機能が充実しているMAツールをお探しの企業
  • さまざまなチャネルを通してナーチャリングを行いたい企業

3.BowNow

プラン名 月額料金/税抜 リード数
フリー 0円 1,000
エントリー 5,000円 1,000
ライト 2万円 3,000
スタンダード 3万円 5,000

Mtameが提供しているBowNowは、これまでの導入社数4,000社以上、継続率は98.4%を誇るMAツールです。BowNowの最大の特徴は、無料ではじめられるということ。リード数は1,000件まで、PV数が5万までであれば0円で利用することができます。実際に使ってみてから、足りないと思った機能をあとから追加していけばOKなので、はじめてMAツールを利用するという場合でも導入しやすいでしょう。

【こんな企業におすすめ】
  • MAツールをまずは無料ではじめて見たいという企業
  • 必要な機能を選び、費用の無駄を出したくない企業

4.b→dash

料金 要問い合わせ

フロムスクラッチが提供しているb→dashは、データマーケティングツール業界で初のテクノロジー「Data Palette」を活用し、プログラミングなしでデータ統合を叶えるツールです。メールのみならずLINEやSMS、アプリ通知などさまざまなチャネルを通じて顧客にアプローチできるMA機能のほか、web接客機能、CRM機能などさまざまな機能が充実しています。使いやすさを試したい場合には、デモをリクエストして実際の画面を見ながらインターフェイスを確かめてみましょう。

【こんな企業におすすめ】
  • ただのMAツールではなくデータマーケティングツールを導入したい企業
  • 機能が充実しているMAツールをお探しの企業

5.SATORI

SATORIは、国産のマーケティングオートメーションのなかでも認知度No.1を誇り、800社以上に導入されているMAツールです。人気の秘密としてあげられるのは、誰でも気軽に運用できる分かりやすさ。webサイトに計測タグを埋め込むだけで、データベースの設計や導入作業はいりません。また、実名リードに加えて匿名リードにもアプローチでき、リードジェネレーションを強化することも可能です。

初期費用/税抜 月額費用/税抜
SATORI 30万円~ 14万8,000円~
【こんな企業におすすめ】
  • 安心して導入できる国産MAツールをお探しの企業
  • リードジェネレーションに強いMAツールをお探しの企業

6.SHANON MARKETING PLATFORM

料金 要問い合わせ

シャノンが提供しているSHANON MARKETING PLATFORMは、基本機能が豊富に備わったMAツールです。リード管理にはじまり、ランディングページやエントリーフォームなどの自動作成、セミナーやイベントの管理、ソーシャルマーケティング、webトラッキングなど機能が充実。SFAやCRMなどの外部システムとも連携可能です。料金は、利用シーンや規模にあわせて最適なプランが提案されます。

【こんな企業におすすめ】
  • 機能が充実しているMAツールをお探しの企業
  • SFAやCRMとも連携できるMAツールをお探しの企業

7.Kairos3

月額費用/税抜 リード数(メールアドレス) 月間PV数 月間メール送信数
6,000円 ~100件 ~5,000PV ~1,500通
1万2,000円 ~1,000件 ~1万5,000PV ~1万5,000通
2万4,000円 ~3,000件 ~4万5,000PV ~4万5,000通
3万6,000円 ~1万件 ~15万PV ~15万通
5万円 ~1万5,000件 ~22万5,000PV ~22万5,000通
6万5,000円 ~2万件 ~30万PV ~30万通

※別途初期費用1万円/メール送信数30万通以上のプランもあり

Kairos3は、カイロスマーケティングが提供しているMAツールです。これまでに1,100以上のアカウント導入のほか、利用継続率は98.3%。人員を増やさずとも受注率をアップさせることができることから、多くの企業に導入されています。受注率アップの秘密は、SFAとの連携による機会損失の低減。確度の高い顧客を営業担当者に通知、その他の顧客はメールフォローを絶えず行うことにより、フォロー漏れが発生しません。いざという時に相談できる専任のサポートチームの存在も心強いでしょう。

【こんな企業におすすめ】
  • MAツールの導入によってフォロー漏れをなくしたい企業
  • サポート体制が万全なMAツールをお探しの企業

8.Aimstar

料金 要問い合わせ

Aimstarは、スプリームシステムが提供しているMAツールです。BtoCの売上拡大に長けており、大規模データ、メールやチャットなどマルチチャネルとの連携に対応可能。データの取得や統合からシナリオ実行、効果検証までをAimstar1つでカバーできるので、PDCAをスピーディに回していくことができるでしょう。100種類以上の分析やターゲティングテンプレートが標準機能として搭載されているため、専門的な知識がなくとも分析やターゲティングを行えるのもうれしいポイントです。

【こんな企業におすすめ】
  • BtoCの売上拡大に強いMAツールをお探しの企業
  • SQLや統計解析の知識がなくとも活用できるMAツールをお探しの企業

9.Infusionsoft

料金 要問い合わせ

Infusionsoftは、FunTreが提供しているMAツールです。世界で15万社以上に導入されてきた実績を持ち、なかでもスモールビジネスに人気。スタートアップや起業家などに数多く利用されています。MA機能をはじめ、CRMやSFA、決済機能などが基本機能として搭載されているほか、支払い追跡機能によって売掛金の回収漏れも未然に防止可能。あらゆる機能をInfusionsoftだけで対応できるのは魅力といえるでしょう。

【こんな企業におすすめ】
  • CRMやSFAなどの機能がもとから備わっているMAツールをお探しの企業
  • 世界中で多くの企業に導入されているMAツールをお探しの企業

10.MOTENASU

月額料金 リード登録件数
10万円 5万件
12万円 6万件
14万円 7万件
16万円 8万件
18万円 9万件
20万円 10万件

※別途初期費用30万円/リード数10万件以上のプランもあり

MOTENASUは、FIDが提供しているMAツールです。基幹システムとAPI連携が可能なので気軽に導入できるほか、CRMとの連携によりメッセージのセグメント配信も可能。RFM分析・LTV分析を用いれば、今現在のロイヤルカスタマーをすぐに可視化することができ、MOTENASUという名前通り特別な対応を取ることもできるでしょう。リード登録件数が5万件で10万円からはじめられるのも、コストパフォーマンスに優れているといえるのではないでしょうか。

【こんな企業におすすめ】
  • ロイヤルカスタマーを可視化して異なるサービスを提供したい企業
  • コストパフォーマンスに優れているMAツールをお探しの企業

3.【まとめ】MAツールをコスパで選ぶならこれ!

おすすめのMAツール10選をご紹介してきましたが、費用をなるべく抑えて導入したいとお考えの場合には「BowNow」がおすすめでしょう。0円からはじめられるだけでなく、もっとも高いプランでもリード数5,000件で月額料金が3万円です。

しかし、BtoC企業でリード数の多さがもっと必要という場合には、MOTENASUであれば月額10万円で5万件なので、こちらのほうがおすすめかもしれません。

また、MAツールはその特性上利用するシーンや規模に左右されることから、料金プランが公開されていないものも多いようです。より詳しい機能や料金に関する詳細を知りたいという方は、ぜひ「アイミツ」からまとめて資料請求してみてください。

アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

MAツール会社が
最短翌日までにそろう