業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

株式会社Gunosy

丁寧なヒアリングとスピード感あふれる対応。
最適なデバッグ会社が見つかりました

株式会社Gunosy様

お探しのカテゴリ:

情報キュレーションサービスの代表格として、今や圧倒的な地位を築くに至った「グノシー」。テレビCMの効果も手伝ってアプリのダウンロード数は600万DLにのぼり、サービスの規模はまだまだ急速に拡大し続けています。今回、アイミツをご利用いただいたのはこのサービスを運営している株式会社Gunosy。
拡大し続けるサービスのクオリティを守るため欠かせないデバッグを任せられるパートナー企業を、アイミツを通じて見つけることができたといいます。話題の急成長企業がなぜアイミツを選んだのか。そしてその結果、どのようなメリットが生まれたのか。同社執行役員であり、システム開発部門のマネジメントを行っている松本様にインタビューしてみました。

アイミツを使ったのは、ユーザーにより良いサービスを提供するため

― まずは、アイミツを利用することになった背景を教えてください。

松本:当社では情報キュレーションサービス「グノシー」を運営しています。簡単に説明すると、ネット上に存在するさまざまな情報を独自のアルゴリズムで収集し、評価付けを行い、ユーザーにお届けするというものですね。2011年10月のサービス開始後、おかげさまで順調に規模を拡大しており、現在では600万ダウンロードを達成しました(※取材時)。

しかし私たちは現状に満足することなく、ユーザーにより良いサービスを提供するため常にシステムの改善にチャレンジしています。総勢約20名の開発チームで毎週のように複数のABテストを同時並行で進め、更新速度もアップしている状況です。
こうした施策の結果、ユーザーの利用が促進されていると思うのですが、その一方、デバッグにかかる負荷も増加する傾向にありました。従来、デバッグは当社の社員が各自の空き工数をやりくりしながら自分の端末で行っていたのですが、開発業務が増えるにつれ、だんだんスケジューリングが難しくなってきました。そこで、デバッグをアウトソースすることで、よりクオリティが高くスピードのある開発体制を築きたいと考えるようになったのです。

イメージ1

― アイミツを選んだ理由は何だったのでしょうか?

松本:デバッグのアウトソースを検討し始めたとき、最初にしたのは「デバッグ 相見積もり」でGoogle検索することでした。そこで発見したのがアイミツ。実はそれより前にもデバッグ会社を調べたことがあるのですが、アイミツの中にはそれらの会社も初めて見る会社も掲載されていました。
そして、それら多数の会社がわかりやすく比較されていたのです。
この企業リストが非常に充実していたことと、価格感のイメージがつかみやすかったことが、アイミツを使ってみようと思った決め手でした。

未知の優れた企業を、短期間で紹介してもらえました。

― アイミツコンシェルジュの対応はいかがでしたか?

松本:まず印象的だったのは、最近のWebサービスにしては珍しく、申し込んだ後に直接コンシェルジュから電話がかかってきて、ヒアリングをしてもらえたこと。迷惑どころか、ありがたかったですよ。ヒアリング内容はかなり詳細におよび、特にデバッグ業者側が必要とする情報を先に聞いてもらえたのは非常に助かりました。
事前に要件がきちんと固まっているほど、その後のフローが極めてスムーズに進むものだと思いますし、実際、そのようになりましたから。

― 業者選びはスムーズに進みましたか?

松本:非常にスムーズでした。ニーズとベストマッチする企業をすぐ紹介していただき、アポイントメントもすぐに決まりました。要件もすぐに固まり、無事契約することができました。

― 業者選びのポイントを教えてください。

松本:今回私たちがデバッグを発注させていただいたのは、株式会社SHIFTです。実はアイミツから1社目に紹介されたのがSHIFTで、ほぼそれで決まったようなかたちでしたね。SHIFTに決めた理由は、価格感と実績の両方がニーズにマッチしていたことです。端末数やテスターも多く、支援ツールも充実している上に、ニュースアプリのデバッグ実績があることも良かった。
また、CTOとお会いして、信頼できる方という印象を受けたのも大きいですね。SHIFTのことは当初全く知らなかったのですが、本当に期待以上の良い会社を紹介してもらえて感謝しています。アイミツを使っていなければ、同社のことは知らないまま終わっていたかもしれません。

イメージ2

スピード感、クオリティともに不満はありません。

― アイミツを利用してみての感想を教えてください。

松本:紹介してもらえた企業のクオリティはもちろんですが、対応の早さが特に印象的でした。アイミツのコンシェルジュも、サプライヤーも、両方非常にスピーディーに対応していただけたので、むしろこちらの返信が遅れてしまうぐらいでした(笑)。
スケジュール、提案内容ともに、不満に感じる部分は特にありません。

― 今後の抱負を聞かせてください。

松本:私たちの「グノシー」はまだまだ進化中のサービスですし、開発スピード、クオリティともにまだまだ向上していかなければならないと思います。また、サービスの規模が拡大するほど、アウトソーシングを利用する機会も増えてくることが予想されます。そういう意味で、今後も相見積もりをとるときにはぜひアイミツを利用したいと思いますね。
私たちにとって、アウトソーシングというのはあくまで積極的な開発体制を組むための「攻め」の施策です。
そうした私たちのニーズを的確に把握し、どこよりも早く結果を出してくれるアイミツは本当に力強い味方ですね。

株式会社Gunosy / 執行役員 松本 様

株式会社Gunosy / 執行役員 松本 様

創業3ヶ月で6人目のメンバーとして参画。iOSの開発を中心に経営に携わる。