業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

Grow株式会社

要望をしっかり理解してくれるコンシェルジュが
効率よく・丁寧に発注先を探してくれます

Grow株式会社様

お探しのカテゴリ:

ネットショップオーナーやイラストレーターが、iPhoneやAndroidのスマートフォンケース・Tシャツ等のオリジナルグッズを、1個から業界最安値で発注できる『Canvath(キャンバス)』や、誰でも手軽に定期販売型のネットショップが作れるネットショップ作成サービス『Box To You(ボックスツーユー)』など、ECを中心としたメディアを開発・運営。また、Webサービスの立ち上げ支援における開発・運営の受託支援も行う。
今秋には、「Instagram(インスタグラム)」のキュレーションサービス『regram(リグラム)』のリリースを予定している、Grow株式会社の一ツ木様にお話を伺いました。

ITに知見のあるコンシェルジュのおかげで、最適な外注先を探せました

― アイミツのご利用に至った経緯を教えてください。

一ツ木:新サービス『regram(リグラム)』の立ち上げや、『Canvath(キャンバス)』のローンチから半年がたち、社内エンジニアだけではリソースが足りなくなった時、長期で柔軟にお付き合いいただけるWeb開発の外注先を探していました。
これまでは、各種クラウドサービスや知人に紹介を頼むなどで外注先を探していたのですが、なかなか価格と技術のバランスが合う会社・人にお会いすることができず悩んでいました。

アイミツはリリースニュースなどでサービスの存在自体は知っていましたが、知人が「良い会社を紹介してもらえる」「要望にあわせて柔軟な対応をしてもらえる」と評価しており、試しに利用してみたのがきっかけです。

― 実際使ってみた感想はいかがですか?

一ツ木:利用して一番良かったのは、こちらの要望を詳細にヒアリング・理解していただき、外注先の方にその内容をしっかり理解して、柔軟に対応していただけたことです。 一言で「Webサービスの機能開発」といっても要件は多岐に渡っており、弊社の使用しているDBや言語の他、「今までの仕様や、サービスのこれまでの変遷と必要とされている開発」を発注先の担当者の方にきちんと理解してもらう必要があります。

知人などを介した紹介では、紹介していただいた後まずお会いして説明してお見積もりをいただいて・・・というフローを1社ごとに行う必要があります。それは一括見積もりやクラウドサービスでも同じで、どんな発注先であってもまず弊社から1社1社要件を詳細にお伝えし理解してもらう必要があるのです。また、業者により得意不得意もあるため必ずしもその発注先とマッチングするとは限らず、効率の悪さを感じていました。

アイミツでは、コンシェルジュの方がITやサービス開発に対する知見を持っており、こちらの要件・要望をしっかり理解してくれたことでかなり効率的に発注を進めることができました。こちらが1つ1つの会社に要件を説明する必要が無く、ある程度理解し発注先も絞った段階から選定をスタートすることができたため、効率良く発注先探しを進めることができました。

イメージ1

目に見えない工程もしっかり理解し伝えていただいたことで
開発のコストカットについても相談できました

― その他で良かったポイントはありますか?

一ツ木:開発費のコストカットについても相談できてよかったですね。一口にコストカットといっても、安いだけで質の悪い業者に発注したいという訳ではもちろん無く、「作業内容と価格のバランスの取れた発注をしたい」という要望は以前から持っていました。

というのも、弊社は社内にプロジェクトマネージャーやエンジニアを抱えており、発注の際のディレクション・要件定義・品質管理などは一定自社で行うことが出来ます。その工程を弊社で持つ分、発注先にはディレクションやチェックのコストなどはかからない状態で開発を進めていただくことが出来るのです。

しかし、他の紹介サービスでは「Webサービスの機能開発」ということで一辺倒に見積もりを取られてしまいます。結局、こちらで出来るような工程も含んで発注するしかない場合があり、あまり柔軟性が無いと感じていました。 アイミツでは、ディレクションや要件定義といった目に見えない工程のコストをしっかり理解し、それを考慮・算出することで経費削減を図れるような説明を、各発注者さんに行っていただけたことで、こちらとしても非常に納得のいく見積もりを取ることができました。

その結果、いくつか紹介いただいた業者の中から、こちらの体制に合わせて柔軟に動いてくれる発注者さんに出会うことができ大変感謝しています。

これからもスポット開発で色々な業者に出会いたい

イメージ2

― 今後もアイミツを利用したいですか?

一ツ木:是非利用したいと思います。弊社は複数のサービスを運営しており、そのサービスごとの運用フェーズにおいて様々なリソースを外注しなければならない中で、その時間的なコストは会社にとって大きな問題です。これまでのように知人を介した紹介は時間も手間もかかりますし、一時的なクラウドランサーの利用を繰り返していても長期的にお付き合いできる業者さんと出会うことはできません。

アイミツは無料でそういった人的コストを省き、マッチングの精度を高めてくれる素晴らしいサービスです。また、ITサービスの開発という特殊な発注であっても、詳しいコンシェルジュにしっかり相談ができるのは非常に魅力的です。 現在、『regram(リグラム)』はWebベースのサービスとしてテスト中ですが、今後はアプリとして本格的にリリースする予定ですので、そのアプリ開発の一部もお願いしていく予定です。

Grow株式会社 代表取締役 一ツ木 様

Grow株式会社 代表取締役 一ツ木 様

2011年3月株式会社Growを日本で設立。その後、同年7月Grow! Incをアメリカで設立。 「クリエイターの収益構造を壊す」を理念に、会社と同サービス名のであるSocial Tipping Platform(ソーシャル・チッピング・プラットフォーム)Grow!をリリース。その後、売却。 現在は、自社のECサービスやWebメディアの開発・運営を行いながら、クライアントのWebサービス立ち上げ支援なども行っている。