<効果バツグン!600選>「金額・PV・セグメントまるわかり!」ネット広告メディアガイドまとめ

2014年03月14日
test
  • <効果バツグン!600選>「金額・PV・セグメントまるわかり!」ネット広告メディアガイドまとめ
  • LINE
  • Evernote
  • SumoMe

imitsu事務局で調査したデータを、Excel形式にて無料ダウンロードできる「アイミツまとめ」コンテンツを開始し、好評をいただいております。
前回は日本全国の助成金まとめをご提供しましたが、もうダウンロードしていただけましたか?

今日は、なんと有名ネット広告枠、全600媒体をまとめたデータ(媒体資料からのデータを抜粋したメディアシート)を皆様に提供するとともに、「アイミツまとめのここがスゴい!」という魅力とその使い方をお伝えしようと思います。広告主の方や、代理店の方々は必見ですよ!

※本メディアガイドのファイルは2013年3月時点のデータとなります。厳密な調査を心がけていますが、正確性や最新性を保証するものではありませんのでご注意ください。

※2014年3月15日:週末起業フォーラムのpvを修正をいたしました。

ネット広告メディアガイドのダウンロードと使い方

まずはダウンロードしよう!

まずはアイミツまとめの「ネット広告メディアガイドのリスト」のページにアクセス。
メールアドレスを入力するだけで、Excelシートのダウンロードの案内が送られてきます。

600媒体のデータが一覧できるExcelシート。
媒体名やURLのほかにも、男女比率や月間UU、累計会員数など様々なデータを全て掲載しています。

 

必要なデータをまとめて比較。こんな使い方ができるよ!

次に、ダウンロードしたネット広告メディアガイドの使い方をご紹介します。まずは基本から。

基本のデータ:媒体名とURL、媒体説明

各種純広告の媒体名・会社名・URLが掲載されています。

様々な比較軸が利用できるソート機能付き!

それだけではありません。アイミツまとめの凄いポイントは、色々な項目でソートできるため、この1枚だけで様々な用途に合わせて使い分けることができるところなんです。

女性比率、月間PV、月間UU、累計会員数、保証露出、掲載料、主顧客、ジャンル、年齢分布など、広告枠別に必要な項目でデータをソートできるので、たとえば女性の比率の多いメディアを上から順に見たい、会員数の多い媒体を優先的に見たい、なども、この資料があれば一気にできてしまいます。

たとえば女性の比率の多いメディアを上から順に見たい場合、女性比率の項目のタブをクリック。

出てきた項目の中から降順をクリックすれば

女性の比率の多いメディアを上から順に見ることができました。

たとえば下記のようなシチュエーションで、同様に利用していただけると思います。

  • PVよりもUUを重視して出稿メディアを選びたい。
  • 女性向けのメディアを掲載料の安い順番でチェックしたい。
  • 旅行系メディアのユーザー年齢分布を資料作りのために調べたい。

セグメント別の比較をしたい時にはとても便利ですね。

 

メディアガイドの媒体を一部抜粋

AllAbout S-woman はてな
Amazon Yahoo! フジテレビ
ameba YOUTUBE ベルメゾン
excite イザ! ポストセブン
GIGAZINE インプレス まぐ
goo エリアド マピオン
ITmedia カカクコム 楽天
J-CAST サンケイスポーツ レシピブログ
Livedoor サンケイビズ 産経
MSN ダイヤモンドブログ 趣味人倶楽部
OKWave デイリースポーツ 乗換案内
R25 日経 食べログ
Seesaa にほんブログ村 朝日新聞

ほか、100件以上!

 

正直、ここまでまとまっているメディアガイドは他には無い!と自負しています。外部サイトのITmediaなどで最新の媒体資料もダウンロードできるようなので合わせて利用してみてくださいね。
BtoBの比較・発注を専門に調査しているアイミツだからこそできる「ネット広告メディアガイドまとめ」、広告主や代理店の皆さん是非ご活用ください。

アイミツレポートの取り組みにご賛同いただけた方は
是非Facebookページにイイネ!して、今後の更新情報を受け取ってください。

インターネット広告とその種類、発注先業者まとめ

メディアガイドのまとめをご紹介しましたので、関連して現在の広告媒体、中でもインターネット広告の種類についても軽く触れておきます。広告導入の際の参考にしてみてください。

アイミツでチェックすれば、各業者の絞り込みができたり、項目ごとの評価軸も様々にあります。また一括見積もりもお気軽にしていただけますので、気になる広告の発注先は今のうちにチェックして見積もりを取っておくのもよいかもしれません。

ディスプレイ広告

もっとも一般的なインターネット広告といえるかもしれません。画像やFlash、動画などによる、埋め込み型の広告ですね。いわゆるバナー広告もこの種別になります。

アドネットワーク

媒体を集めて広告配信のネットワークを作り、広告受注を一手に引き受けた上でそのネットワークに登録されている媒体へ広告を配信する仕組みです。多様なジャンルの媒体が混在しているので、ユーザーの行動を解析し、最適な広告を表示する行動ターゲティングやリターゲティングなどの機能を備えた業者も多数あります。

アフィリエイト

広告主から委託を受け、契約するアフィリエイターが運営する媒体に広告を配信し、その成果に応じて報酬を支払う仕組みです。業者によって、保証金や初期費用、月額費用、契約期間など細かい契約条件設定があるので、1つずつしっかり確認する必要があります。集客、広告出稿費における費用対効果のパフォーマンス改善も見込めるでしょう。

リスティング広告

ヤフーリスティング広告(旧:オーバーチュア)やグーグルアドワーズの広告の運用を代行してもらうサービスです。業者によって、初期費用の有無、月額費用が定率型か定額型かなどの違いがあり、どれだけの広告効果を得られるのかが注目ポイントですね。少ない金額でスタートできるといっても運用ノウハウが複雑なので、不明点は担当者に確認しましょう。

ネット広告メディアガイド全600媒体をまとめた資料が無料でダウンロードできる!
ネット広告メディアガイドのアイミツまとめはこちらから。

ネット広告メディアガイドのリストを請求する(無料)

※ファイルは2013年3月時点のデータとなります。厳密な調査を心がけていますが、正確性や最新性を保証するものではありませんのでご注意ください。

アイミツレポートの取り組みにご賛同いただけた方は
是非Facebookページにイイネ!して、今後の更新情報を受け取ってください。